2006年11月15日

来年くる新外国人

うちのブログは新外国人のアメリカ時代をチェックするというのを毎年やってるんで今年もやります。

阪神 
ph_285064.jpg
ボーグルソン 記事  成績

外国人のとりかたというのが2通りあって、
@いいものはいいのだから、早めに(秋口に)獲得しておく。
Aメジャー漏れもねらうため、開幕直前、あるいは開幕後の獲得

という2とおり。
星野SDは比較的2のやりかたが好きなはず。(バンチとか)

1の場合も抜群の成績を残した年があり、故障で評価を落としたという(ウィリアムズがこのパターン)のが多いと思う。

ボーグルソンは特に目立った成績を残した年がなくそこが疑問。

阪神は外国人投手にローテーションの浮沈がかかってくるというチームではないので、育成というか「のびしろ」を考慮しているともいえるかもしれない。

それなら、オクスプリングではだめだったのか?と・・

外国人投手は1年でがらっとイメージが変わるということも結構あるのでオク様もう1年という選択もあったのではとおもうけど。

redsfernandez_zoom.jpg
広島 ジャレッド・フェルナンデス 記事 成績

画像でへんな握り方をしているのからもわかるように、ナックルボーラーですよ。
日本では、ナックルのいうのは変化球のひとつであり、(巨人・前田幸とか)、そればっかり投げるナックルボーラーというのはまだいません。

内野ゴロを打たせることがテーマになってくるので、人工芝が多いこともそういう投手がでない要因になってるんではないかと思ってますがどうでしょうか。

横浜 記事

2620202450.jpg
スコット・チアゾン 成績
今年の成績が3Aとはいえいいので、旬の時期の獲得といえるでしょう。期待しましょう。

ph_407872.jpg
ホセ・ディアス 成績
同姓同名が多く、マイナー時代をさがしきれませんでした。

しかし、ニッカンの記事によるとチアゾンを先発起用?抑えでの起用で今年の好成績なのだから、セットアッパーで起用したほうがいいのでは?

ディアスのほうが若い分先発起用の順応性はあるような。

ここのチームは左不足が最大の懸念ではなかったのか。外国人投手3人が全員右でいいのか?


2023776080.jpg
オリックス 
チャド・アレン
記事 成績

大砲ではなく中距離型のよう。谷の穴埋めでしょうか。
大砲はノリキヨに期待?バクチだな〜





posted by しけたろう at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。