2006年12月30日

お知らせ

某サイト(っていうかブログ)で募集した、「イケメン」ランキングですが、集計はできてるんですけど、記事にできてません。

というわけで、結果発表は越年ということになりそうです。
すみません。

もう、全然更新できない体質になってしまいました。
こんなんで、ブログやる資格あるんでしょうか。


・・という自問自答の結果、今年いっぱいでブログをやめることにしました。
長い間よんでくれた、みんな、ありがとう!











































というのは、もちろん冗談で、
今後野球(スポーツ)関係の記事はこちらでかくことにしました。

深い意味はなくて、ま、心機一転ですね。
このブログは今後どうなるかは未定。

もうちょっと身近な話題とか芸能ネタもやるブログやりたいんだけど、何回か挫折してるしな〜。どっかでひっそりはじめようかな。
(mixiもぼちぼちやってます)

posted by しけたろう at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

多村⇔寺原

おおお、これは全国の「トレードファン」をシビレさせるトレードが成立させましたね。
多村は横浜高校、寺原は宮崎の日南と、「地元」選手の放出だけに両球団の意気込みを感じさせます。

多村のほうは、WBCの日本代表であり、本人もチームの顔という自覚はあったでしょうが、いかんせんケガが多すぎ。
欠席が多いうちに、村田や吉村がでてきて・・という。和製大砲に困ってない数少ないチームですからね。

あと、交通事故ね。これは、やはりフロントの心証がすごく悪くなりますよね。下柳がダイエーから出されたのも、これだし。阪神が上坂をかこいつづけてるほうがレアケース。

多村がいなくなることによってポジションがあく。そのことによる、チーム活性化もまた期待できるでしょうね。内川をセンターにまわして、藤田に2塁か遊撃任せるか?とか、シーズンまでいろいろ夢想できます。


ホークスからみても、ズレータの残留がなくなっての補強としてよかったのではないでしょうか。守備もいいですからね。レフト松中をみなくてすみます。

小久保、多村が来て、九州のファン好みの「打つチーム」への回帰のためのステップという感じですね。これで、新外国人は左打ちでいいということで、右よりは当てやすい。

また、交換相手が寺原というのも絶妙。ここまで、全くだめというわけでなく、開花の兆しはある。
でも、ホークスには和田、杉内、新垣の松坂世代の3本柱がいて、その上にはさらに磐石の斉藤がいて。寺原はその「弟分」というキャラ。つまり、4番手、5番手で期待というレベル。馬原のように「おさえ」とい別の居場所があればよかったが。

門倉の残留がなくなった横浜からみれば、ローテーションの軸を期待されてるわけです。さらにいうと、横浜は吉見以下のこのあたりの世代の伸び悩みが低迷の要因であるわけで、そこに刺激を与えるという効果も期待できます。

多村、谷というFA権をもってる、あるいは間近という選手がトレードに出されるというのはここ最近はすごく少ないです。
これはやはり、松永⇔野田のトレードのトラウマが全球団的に広がってたということなんでしょう。
(そういえば、岡島はトレードで採ったんでしたね。実松と古城放出して・・)

若手をとった横浜、オリには育成しきれるかという、リスクがもちろんあるわけですが、中堅をとったソフトバンク、巨人にはFAで出られるというリスクもある。
メジャーのように、「とりあえず来年の戦力」という考え方になってきてるのだろうか。
ソフトバンクのように、出て行かれたら、取り返す(大村のように)というメンタリティーのチームが出れば移籍市場も活性化するんだろうけど。

あと、やはりプレーオフでしょうね。
結局いままでの制度だと、「3位〜5位はそんなに印象は変わらんでしょ。」ということだったと思う。
つまり、優勝争いをせず、ビリでもなかったチームは「なんとなく」シーズンが終わるということ。

3位に入ればプレーオフ。これは横浜だって05年3位だったことを考えれば十分目標となる。4位以下の「負け組感」は今年以上でしょう。

そんなことから、下位球団が補強をがんばる流れになってきてるのかなと思います。

なんにせよ、今回は変わろうとしてる横浜に拍手。



posted by しけたろう at 06:23| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。