2007年06月14日

マー君初完封

今日は、マー君の試合を結構見てました。
無駄な四球があったり、不器用な部分がありながら、
ハラハラさせながら抑えていくという
見ていて本当に面白いピッチャーだなと思います。

仙台のファンは彼の成長過程見られるわけですから羨ましい限りです。

●一方、ヤクルトの方は石川は状態が悪いですね。
結構、バックに足をひっぱられた部分もあったみたいですが。
田中と高井に関しては本当によく我慢して使ってます。
二人はなんとかこの抜擢が無駄にならないように育ってほしいですよ。

思えば古田は出身校が無名で、大卒、社会人からのプロ入りなので
苦労人イメージになりがちだけど、
考えてみれば、大学は1年からレギュラーで、社会人では五輪代表、
プロ入り後も1年めでレギュラーと、
ほとんど挫折知らずの超エリートコースですね。

それでコーチ経験なしで監督ですから、やっぱり難しいだろうな〜と。

ノムさんの下でコーチ修行している池山や橋上のほうが幸せかもしれませんね。今後のことを考えると。
タグ:楽天
posted by しけたろう at 00:09| Comment(23) | TrackBack(4) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

西武10連敗

西武が10連敗で泥沼。

阪神の不振もあわせて考えると200イニング投げれるエースの離脱の大きさ(松坂と井川)を考えさせられる。

誰か出てくるだろうと思ったら誰も出てこないという・・・

「完投能力のある投手」なんてそんなに簡単には出てこないわけだから、
本当の意味で投手陣の構成に「発想の転換」が必要だろう。

阪神は横浜、広島とは地力がちがうとは思うので3位には滑り込みそうだが、
西武はちょっとしんどいか?
タグ:西武
posted by しけたろう at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

古田抹消

ま、ようやくまともな判断してくれたというか・・・

川本っていう若手捕手が好調だったんで、あげてくるのかと思ったら
大原が昇格。

宮本が傷んでた。(飯原がショート・・。ほんとすごい選手)
捕手4人ってのは明らかに歪んでるからな。
でも、川本もこういう「選択肢」があることがわかったら多少なりともモチベーションはあがるだろう。


イースタンの打率ランキング見てたら、吉岡(楽)が2位。
山崎好調で、吉岡はどうしたのかと思ってたら。

フェルナンデスもいて使い方が難しいとしても、1軍の戦力ではあるはず。
好き嫌いで使ってないなら、出してあげればいいのに。


桑田がメジャー昇格。

タグ:ヤクルト
posted by しけたろう at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

日本ハム14連勝

というわけで、再開2日目。

日本ハム強いですね。
この連勝期間は投手力が異常によくて、得点のしかたが効果的という印象です。
 
投手も金村と八木がいなくてこれだから・・

木下、吉川とプロ入り2年め1年めがでてくるあたり、スカウト能力の高さと育成能力の高さを感じさせますね。(野手だと陽。数字はまだ残せてないけど)

野手のほうもまさか小谷野が救世主になるとは・・
個人的には今シーズン高橋と木元に期待してたんで。
外国人とるらしいんでどうなるかわかりませんが。

ロッテにしてもそうだけど、大砲がいなくても上位で戦えるというのは「投高打低」傾向が強まってきてると感じますな。。


巨人V9戦士セレモニー

車椅子の土井に衝撃・・
森さんが来てなかったけどどうしたんでしょうか。気になるな。
高田は今ハムの人なんで仕方がないけど。
posted by しけたろう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

再開

え〜思うところありまして、本格的にブログ再開しようかなとおもっています。

この1年ほどは半休眠状態だったわけですが、なんとか更新頻度あげれるようがんばります。

内容は一応、以前と同様野球に偏ります。
といっても、現在視聴環境は非常に貧弱ですので、実際に見ないで書いてる内容も多くなると思います。要は「妄想系」野球ブログってことで。よろしくおねがいします。

で、ヤクルトの話題から。
今季の低迷は中村ノリをとらないという球団の姿勢をまのあたりにしたあたりから覚悟はしていたわけですが、
現在の状況は「古田の監督センスのなさ」7割、「若手野手のだらしなさ」3割って感じでみてますよ。

飯原、田中、武内、畠山など次々とチャンスを与えられながら誰一人答え切れていないという不甲斐なさ。
もちろん、これは起用するほうの不味さも一因だとは思うが。

飯原なんてただでさえ慣れない内野をやってるのに、打順もころころ変わる。たまに大きいのを打つというのもあるが、首脳陣が「どういう選手にしたいのか」がよくわからない。当然、本人も戸惑ってる。

一番「センスのなさ」を感じたのは開幕戦で捕手で古田、三塁手で度会が先発した点。
その後も古田がときどきマスクをかぶってるなら文句はないのだが、その後は福川、米野で回してるわけで、開幕の緊張を考慮した?妙な采配。
度会にしても古田は岩村後継を誰に指名するのか?と(ファンは)注目していたわけである意味肩透かしだ。

交流戦に入って多少まともになってきたようにも見えるが、
リーグに戻れば、高津、木田はもう通用しないと思われるし・・

今年は上記の若手野手を我慢して使うシーズンと思ってるし、一人でもチャンスをつかめればなぁというところ・・

(ぜんぜんまとまってないな。ま、久しぶりだからな)
タグ:ヤクルト
posted by しけたろう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。