2007年06月07日

再開

え〜思うところありまして、本格的にブログ再開しようかなとおもっています。

この1年ほどは半休眠状態だったわけですが、なんとか更新頻度あげれるようがんばります。

内容は一応、以前と同様野球に偏ります。
といっても、現在視聴環境は非常に貧弱ですので、実際に見ないで書いてる内容も多くなると思います。要は「妄想系」野球ブログってことで。よろしくおねがいします。

で、ヤクルトの話題から。
今季の低迷は中村ノリをとらないという球団の姿勢をまのあたりにしたあたりから覚悟はしていたわけですが、
現在の状況は「古田の監督センスのなさ」7割、「若手野手のだらしなさ」3割って感じでみてますよ。

飯原、田中、武内、畠山など次々とチャンスを与えられながら誰一人答え切れていないという不甲斐なさ。
もちろん、これは起用するほうの不味さも一因だとは思うが。

飯原なんてただでさえ慣れない内野をやってるのに、打順もころころ変わる。たまに大きいのを打つというのもあるが、首脳陣が「どういう選手にしたいのか」がよくわからない。当然、本人も戸惑ってる。

一番「センスのなさ」を感じたのは開幕戦で捕手で古田、三塁手で度会が先発した点。
その後も古田がときどきマスクをかぶってるなら文句はないのだが、その後は福川、米野で回してるわけで、開幕の緊張を考慮した?妙な采配。
度会にしても古田は岩村後継を誰に指名するのか?と(ファンは)注目していたわけである意味肩透かしだ。

交流戦に入って多少まともになってきたようにも見えるが、
リーグに戻れば、高津、木田はもう通用しないと思われるし・・

今年は上記の若手野手を我慢して使うシーズンと思ってるし、一人でもチャンスをつかめればなぁというところ・・

(ぜんぜんまとまってないな。ま、久しぶりだからな)
ラベル:ヤクルト
posted by しけたろう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。