2004年04月08日

嶋・レーザービームに沈む。

今日は、大竹の好投と嶋のレーザー・ビームに尽きると思う。

大竹は140キロ台後半のストレートをビシビシ投げ込み、中三日ということも考えれば、十分の内容。
広島は今年1年大事に育てて欲しいものである。
ウチのヤタロウとは1年違いだが(浦和学院)やはり持っているものがちがうのか。これが、1位と4位の差なのか。

嶋は打撃も好調だが、守備でもみせた。
ほぼ定位置から、タッチアップのランナーを本塁でさした。
3塁ランナーがラミレスとはいえ、ゆうゆうアウトは立派なもの。

沢崎が投げたが、確かによかった。
中継ぎは左はいないが右は確かにそろっているようだ。
先発もそろって決して侮れない戦力になってきた。

野手も嶋、栗原、石原と若手が日替わりでヒーローになっている。この流れに東出、森笠なんかも絡んでいくと面白いが・・
外国人の2人はあまり元気がないようだ。


市民球場の中継では、ホームランを打った打者に直後にベンチ裏でインタビューをするという(もちろんカープの選手だけ)、オールスターもみたいなことをやっている。
今日は前田が打ったんだけど、
こすった感じでふらふらとライトスタンド最前列という感じだった。
で、このホームランに対して
「内容はよくないけど、入ったんだから良かったんじゃないですか」
と言ったのだ。
あの前田がね〜。
まるくなったな〜と感じたシーンでした。


ヤクルトはまず打線が機能しない。
今日は古田サンがお休みで、2〜5番しか機能しない、明訓高校
みたいな打線だった。
きのうも書いたが、稲葉、城石は重症すぎ。
正直、入れ替えてもらいたいが、おそらく、あすからの巨人戦はそのままでいくだろう。
アドレナリンの出かたが違うからな巨人戦は。
(復活を期待)

春先は、真中か稲葉のどちらかがバカあたりというのがわりと多かったと思うが・・・今年はどっちも悪い。
本郷が2軍で調子がいいようなので、現役最後になるかもしれないチャンスを与えてもいいのでは。

あとは、石井・五十嵐の前の中継ぎのランク付けがまだまだだ。
投げてみないとわからないんだからしかたないが。
現2軍戦力も含めて要検討だ。
吉川は意外といいと思うがな〜。あとは、ヤタロウ、まさるさん(佐藤賢)に期待したい。








posted by しけたろう at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。