2004年04月17日

赤ゴジラ

今が旬の「赤いゴジラ」こと嶋重宣で知ったかぶりをしよう!のコーナー。

気をつけないといけないのは、「赤いゴジラ」になったのは今年からということだ。
去年までの背番号は「00」でゴジラにかすりもしない。

ちなみに投手時代の背番号は「34」である。
これは川口和久が巨人に移籍(FA)して、すぐに与えられた番号だけに球団の期待のほどがわかろうというものだ。

では、気になる投手時代の成績だが、
2試合0勝1敗防御率7.71
これがすべてである。

続いて気になるのは、
「赤ゴジラは本家ゴジラと対戦しているのか」
ということである。

実は2試合の登板はともに97年のできごとである。
プロ入り初登板は97年6月29日。(ヤクルト戦)
負け試合の9回に登板し、打者3人に1安打2四球。
1死もとれず降板した。

2度めの登板は・・・
9月21日の巨人戦。先発である。
で、この試合は2回3分の1で3失点ノックアウトだ。
どうやら、松井のタイムリーが出たところで降板となったようである。

つまり、こういうことである。
赤ゴジラこと嶋が投手として一軍で最後に対戦した打者はゴジラ松井である。

・・・これはトリビアでしょ。
posted by しけたろう at 07:07| Comment(1) | TrackBack(5) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに1998年には三村監督にうちの秘密兵器だから楽しみにしておいてよ、とマスコミに言ってまわって、いざオープン戦で先発で登板した所、ヤクルト飯田への初球に頭部への危険球で退場。
わずか一球の秘密兵器という話もありました。
Posted by 嶋神様 at 2004年04月17日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

嶋重宣で知ったかぶりをしよう!
Excerpt: ちなみに。 本日付ニッカンによると、嶋選手の母君はリュージュの札幌オリンピック代表だったそうです。 参考↓(旧姓:渋谷裕子さん) http://www.yomiuri.co.jp/hochi/o..
Weblog: 孤空の彼方へ
Tracked: 2004-04-19 23:37

赤ゴジラのトリビア
Excerpt: いま、大ブレイク中の「赤ゴジラ」こと広島・嶋選手。 投手から野手へ転向したというのは知られたエピソードだと思いますが、ピッチャーとして最後に対戦したのは、なんと本家ゴジラ松井秀喜とのこと! 縁ですな..
Weblog: 西ブ池blog線
Tracked: 2004-04-21 12:03

[野球]嶋重宣トリビア
Excerpt: 嶋重宣や赤ゴジラで検索してくる人が増えてきました。 肝心の本人はここ数試合下降線を辿っていますが、月間MVPに向けて再度奮起し活躍して欲しいものです。 さて、その嶋選手に関するトリビアの紹介です。 &..
Weblog: 散華
Tracked: 2004-04-24 00:54

[プロ野球]嶋トリビア(はてなプロ野球’04)
Excerpt: A・P・O・Nさん経由。 さらにベースボールってナンだ!?経由。 赤ゴジラこと嶋が投手として一軍で最後に対戦した打者はゴジラ松井である(しけたろうの「のほほん野球日記」さん) >> 実は2..
Weblog: ポリバケツブルー
Tracked: 2004-04-24 12:51

赤ゴジラ 広島 嶋のトリビア
Excerpt: 今年から赤ゴジラとか呼ばれて、大活躍(2004/9/1現在:打率3割4分3厘でセ・リーグ首位打者)だが、結構トリビアの多い選手らしい。 -【メイントリビア】赤ゴジラがプロ野球1軍の投手として最後に対..
Weblog: 脳みその中身
Tracked: 2004-09-02 04:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。