2004年04月18日

ジョニー復活

黒木復活登板。
正直、桑田並の「儀式」を期待してたけど、脱帽&礼だけでした。

涙の復活勝利はおあずけ・・
投げ合った岩ちゃんにもっていかれた・・

ロッテはこれで10連敗か。
95年の時と比較すると、リーダーになってくれた
「本物メジャー」フリオ・フランコの存在の有無は大きいような。

あの年は、野手はフランコとインカビリア。投手はヒルマンを連れて来たのでした。
そこそこ及第点だったホール(→中日)、ミューレン(→ヤクルト)を追い出したのも今年と似ている。

インカビリアは全然だめだったけど、メジャーでの実績は十分。
今年来た、アグバヤニやマット・フランコのような中途半端な選手(レギュラー定着ができない)ではなかったようだ。
結局、9年前は日本で結果を出すため本気で選んで来たということでしょう。

2000年のWシリーズメンバーだと、ヴェンチュラとかジールぐらいの実績の選手は呼んでおくべきだったのではないか・・と思うのだが。
いまから、これぐらいの選手補強できるようだと見直すけどな・・
posted by しけたろう at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。