2004年04月24日

ブラウンヘッドコーチ

コーチ・オブ・ジ・イヤー
http://www.nba.com/japan/040420_coach_brown.html
メンフィス・グリズリーズのヒュービー・ブラウンヘッドコーチがコーチ・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

前年28勝54敗のチームを50勝32敗へと躍進させての受賞。

「全員バスケット」というのがあんまりプロらしくなくていい。

特筆すべきは、ブラウンコーチが70歳ということ。
チームのトップスコアラーは1980年生まれのパウ・ガソルという若いチームを70歳の人が率いているのが面白い。

そういえば、昨年MLBの最優秀監督、フロリダ・マーリンズのジャック・マキオン(Mckeon)は73歳で、エース格のジョシュ・ベケットが1980年生まれ。

若い選手と70代監督という構図がなかなかいいのかも。

ノムさんや仰木監督の復帰も・・(まだ70になってないか)

でも、あっちの監督さんは元気だね〜。
(現在、日本のユニフォーム組最年長は須藤ヘッド・巨人で67歳らしい)

かと思えば、ニュージャージー・ネッツのローレンス・フランクヘッドコーチは33歳という若さ・・・
posted by しけたろう at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。