2005年01月09日

イチロー、『白い巨塔』を語る・・など

金曜深夜から土曜深夜にかけて見たテレビから
(タイトルの話題は一番最後)

石井一久『浜ちゃんと』
ゴルフクラブ作りとか。
日本球界復帰の可能性について聞かれて
「ヤクルトで古田さんが監督をしていた場合のみ」だとか。
どこまで本気か分からんからね〜この人は。

長谷川滋利『雨スポ』
大活躍の昨年と比較すると、かなり露出おさえ気味のシギー。
「悪いときのほうが、いろいろ試せて自分にはプラス」
「むしろ調子のよかった昨シーズンのほうが苦しかった」などなど
それは負け惜しみ・・・ではないのですか。

息子が英語では自分に似て「しゃべり」だったのがショックだったらしい。

昭和40年会+昭和48年会
古田さん中心の1時間半の番組のわけですが・・
かなり豪華な昭和40年会と比較すると、昭和48年会の出席者の小粒さがきになるこの番組でしたが・・
今年はノリが出席。
小笠原、磯部と、「北海道、東北の顔」もそろって今年は面目がたったか。
トークはカツノリと門倉にマカセきりだけど。

番組自体は安いゲームでいまいち面白くなかった。
例によってトークぐらい。

古田さんは選手会長には松中、小坂、小笠原、磯部と48年会が多く、この番組でゴルフや野球をやったことがあって知ってたから、そんなに距離を感じなかったと言ってました。

・48年会として城石登場。野球でやたら出塁しているにもかかわらず、ほとんど打撃シーンはなし。最後のスリーベースぐらい。
・城石は女子高生による(顔写真の)人気投票でも黒木、古田を抑えてトップ。
・昭和40年会来季の現役は、古田、佐藤(ヤクルト)山本昌(中日)紀藤(楽天)小宮山(ロッテ)の5人。
・八木は市場で値切り交渉とか引退して芸風が変わった。
・ノリはメジャー移籍決定のテイで放送していたけど・・
・マイク仲田、酔っ払って話の腰おりすぎ。
・プロ野球も大変だけど、司会の梅田淳もフリーになって大変だった・・って誰かいじってあげて欲しかった。

イチロー『すぽると』
イチローが『白い巨塔』について語る。
里見や東教授のまわりくどさはあまり好きじゃない。財前のほうが、目的と行動が一致していて好きとかそういうようなこと。
イチローが野球以外のことしゃべってるって珍しいのでは?

あんまり、イチローのテレビインタビューってみないんだけど、
なんでイチローってあんまりチームのことを語らないし、聞かないのかって思う。

テニスやゴルフのプロなら自分の技術とか(競技に対する)姿勢だけでいいと思うけど・・

最後に抱負とか聞かれても
「優勝したい」とか「プレーオフに出たい」とか言わない。
なぜなのか。
そんなの口に出すまでもない当たり前のことと思ってるのか
チームの状況と個人のパフォーマンスは別と思ってるのか・・

ともかく、エドガーとオルルドが抜けて、イヤでも今年はチームリーダーとして・・という部分が求められると思うんだよね。

やっぱり、野球ってチームでやってるから、1+1が2じゃないから面白いと思うんで。





posted by しけたろう at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1530276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。