2005年01月18日

NFL:ディビジョナル・プレーオフ

マニング
コルツは雪の中敗れました


先週は、ワイルドカードが3勝と番狂わせが多かったけど、今週はシード組が4勝と順当。

スティーラーズ20−17ジェッツ
もっとも僅差となったこのゲーム。
ジェッツのTDは、パントリターンとインターセプトリターンからなので実力差はあるんだろうけど。

ロスリスバーガーはやっとルーキーらしさをみせたというところでしょうか。このデキの悪さは。
それにしてもRoethlisbergerって長い名前。

47ヤードと43ヤードの2本のFGを外したブライエン(ジェッツ)。43はプロなら決めなあかん距離やろな〜。
先週も結構ハズしてたし。

ペニントン
敗れたジェッツQBペニントン。
童顔でカワイイ系


ファルコンズ47−17ラムズ
ファルコンズ攻撃陣が予想以上の爆発。
走るQBが好きで、左利きも好きなのでビックはめちゃくちゃストライク。
ビックのランが話題になるがパスもなかなかのもの。
左ヒジのしなりなんかホレボレする。
D−V−Dのトリオ(Dunn,Vick,Duckett)はスゴイね。

ファルコンズのユニって昔からこんなにカッコよかったかな〜。
強いと良く見える典型。

ヴィック
飛び込むヴィック


イーグルス27−14ヴァイキングス
TO(テレル・オーウェンス)不在が懸念されたイーグルスだったが、逆にマトを絞らせなかった。
イーグルスは4年連続リーグファイナル進出。

ペイトリオッツ20−3コルツ
先週の絶好調コルツを見ていたので、ここまでピシャリと止められるのかと意外。
すごいね、ベリチック。
やっぱりディフェンスだ。
昨シーズンから連勝記録を作ってたころの勢いはもうないのかと思ってたけど。

来週は
ペイトリオッツ@スティラーズ
ファルコンズ@イーグルス

AFCは今週の戦いをみると、ペイトリオッツにスキがなさそう。
ホームのアドバンテージでスティーラーズに頑張って欲しいがヘッドコーチのカウアーが結構好き。

NFCはファルコンズもすきだけど、イーグルスのマクナブの悲願達成をみたい。
そして、TO@スーパーボウルを期待。
posted by しけたろう at 09:38| Comment(0) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジェローム・ベティスが次回はスターター
Excerpt: ピッツバーグ・スティーラーズのランニング・バックのジェローム・ベティスが、ニューイングランド・ペイトリオッツとのAFCチャンピオンシップの試合では、スターターになりそうです。 NFL.com ..
Weblog: BLOG - RuPu RuPuさんのブログ - RuPu RuPu
Tracked: 2005-01-19 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。