2005年01月19日

上原の件

上原投手に続いて、和田投手もポスティング要求を出しているとか。

ポスティングに関しては、子どものころおかんによく言われたことを思い出しますね。

「ウチはウチ、ヨソはヨソ!」

認めるところと認めないところがあるのが不公平感があるようですが。

・・ま、そんな戯言はおいといて。

正直、上原のメジャー移籍要求は驚きました。
というのは、このオフ最もファンサービスを頑張ってた選手の一人だと思っていたからです。

上原が若手に苦言
上原コツコツ…しっかりファンサービスやってます
上原、日本が私の生きる道?メジャーに応援団反対
上原呼び掛け ファンサービスもっと真剣にやって

・・とまぁ、ざっと上げてもこれぐらい記事があります。
その姿には
「まぁ、オレも球界のエースだからな。古田さんにおんぶにだっこじゃあかんで。」
というね、意気込みみたいなものを感じてました。

最高のファンサービスってのは何かっていうと、
球場で最高のパフォーマンスを見せることですよ。
そんなの基本の基本でしょ。

球場外で握手やサインに応じるのは、
「今度は球場にオレタチのプレー見にきてくれよ。」
というキッカケでしかないわけですよ。(そうでしょ)

それキッカケで球場に来ても、
「ダラダラしてつまらんな〜」と思われたらオワリだし、
「上原はスゴイな〜」と思わせることでファンになってもらえると、そういうもんですよ。

まぁだから、ファンサービスしといて、オレメジャーに行きたいねんっていうのがよくわからん。

「旬の時期にメジャーに行きたい」ってのは分かるんですが、
「旬の時期は日本でやらない→日本のファンに生観戦の期待を与えない」っていうのは
十分背信行為だと思うんですよね。
おいしい部分はお前らよりもっといい客に出すんだっていう。

仮に交渉していたとしても、表に出すのはどうなのか。
「あ〜、あの人はあんなにメジャーに行きたかったのに、日本に留まらされてかわいそう」
と思われた時点で「最高のパフォーマンス」の提供はできないと思うんですが。

で、やっぱり高校卒なら30前、大卒なら31、32までは日本でやってほしい。
日本球界の恩返しのつもりで。

実際、一生日本でやるのが当たり前・・ってところから、
30過ぎて10年以上頑張った選手は好きにしていいよ・・って空気には序序になってきてますからね。
藪なんか逆指名で入ったのに、出て行くといってもほとんど反対意見なかったし。

で、上原の場合、井川と違うのは
「入団即2ケタ勝てた」というところです。
だから、「球団に一人前にしてもらった」という意識はそれほどないと思うんです。
「メイド イン 大体大」ってゆーか。

これは、野茂や長谷川がメジャーに行ってしまったときに、考えてたことです。

だから、まー球団もそれほど(阪神ほど)強く縛れないかな〜と思うんですが。
でも、ルールはルールなんで。
(上、二人のときはルールがなかった)

で、和田の話ね。
まだ2年だろ!ってことなんですが、
はっきり言えば、大学卒業時点でメジャーが視野になる時点まできたってことですよ。

上原にしても和田にしても、
そうなんですが、「旬でメジャーに行けない」とか言ってる場合、
「大学に4年行ってるんだから仕方がない」
「上原は浪人してるんだから仕方がない」ということになるんですよね。

日本のプロ野球も早回しに終えたい彼らですから、
野球人生を逆算した場合、「大学に4年も行ってる場合じゃないだろ」ってどっかで思ったと思うんですよ。

そういう訳で、アーリーエントリーも認めてあげていいんじゃないかと思うんですね。
3年時点でプロで勝負できる実力がついたと思って、将来はメジャー視野ってことになって、数年は日本球界で腕を磨きたい・・という人のためにもね。

※ちょっと(世論の)流れ的には、ポスティング廃止、FA7年になりそうだな〜。
それもイヤなんだけど。





posted by しけたろう at 23:57| Comment(0) | TrackBack(5) | 読売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メジャーに行きたい病に上原たちも感染&古田選手会長S女史に怒られる
Excerpt: 今オフ、メジャー志望者のうち、今のところ決まったのは藪さんのみ。 仁志は将来の巨人の監督の座が捨てきれず?既にあきらめて讀賣に残り、ノリ、井口、デニー、稲葉らはまだ決まっていない。 彼らは正当な権..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2005-01-20 02:15

上原・雑草魂はどこへ?
Excerpt: どれに分類したらいいのか分からないので、カテゴリを球団公式・選手公式扱いにしましたが、一連の報道を見ていると雑草魂というか金満魂に見えてきてしょうがない私であります。「契約金返すからメジャー行かせろ」..
Weblog: 由美かえるの赤ヘル風雲録
Tracked: 2005-01-20 09:23

心にぽっかり開いた穴 ― 昨今の「MLB志向」に思うこと
Excerpt: 稲葉がヤクルト残留ではなく、あくまでメジャーへ…という結論を選んだこと自体には、
Weblog: つげちゃんのNEW気ま日記
Tracked: 2005-01-20 09:32

選手は球団を超えられるか
Excerpt:  巨人上原、西武松坂、阪神井川などFA以前にメジャー挑戦を口にする選手が一気に増えてきた。いずれもポスティングを要求し「球団に貢献してから」とか「ポスティングは球団からのご褒美」という議論を巻き起こし..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2005-01-20 11:11

みんなで井川/上原の件について考える←リピーター企画!
Excerpt: 阪神・井川慶,讀賣・上原浩治ができるだけ早くメジャーに行きたい発言。ここのところの動きは以下。 井川「キャンプ行く」今季メジャー封印 阪神井川慶投手(25)がポスティングシステム(入札制)による今..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.09
Tracked: 2005-01-20 11:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。