2004年05月23日

イチロー2000本安打達成

イチロー200
1994年9月20日@神戸グリーンスタジアム
シーズン200本安打達成。通算では236本目を打つ

イチロー2000
2004年5月22日@セーフコフィールド

1465試合、30歳212日での到達。(日本人最速)

 
「実はそのこと(スタンディングオベーションが起こったこと)に驚きましたね。日本での実績というのは、たかが日本のことじゃないかっていう見方って必ずあると思うんですけど、ああいう形でファンの人たちに喜んでもらったことに、感激しました。」

「僕は塁に出れば、次をしなきゃいけない選手ですから、なかなかそれだけ(2000本安打の
達成)に浸っていられなかったですけども、それでも打った瞬間というのは感動しましたし、ただ、考えたのは次の打席が大事がということ。何かを達成したあとっていうのは、気持ちが抜けてしまうことが多いので、次の打席が大事だと、塁にたっていました。」(次の打席はライト前ヒット)

「プロ入りしたとき、2000本打てるようになれよ、とスカウトの方に声をかけてもらったことをよく思い出す。
ただ、現役中、過去に起きたことをなつかしんだりしてはいけない、というモットーでやっている。今日のことは日付が変わるまでに終わりたい。2001本目を打てたので、次の目標は2002本。」

−1000本目までとそこからの1000本を比べられるか。
「積み重ねた数は同じでも、そこに至るまでの環境や自分の状態、心も体も全く違っている。単純比較はできない」

−天才と周囲からいわれることには。
「何をもって天才と言っているのか、その定義による。人ができないことをやるという意味なら、こんなにうれしいことはない」

−今からまだ技術的に伸びると思うか。
「それはない。自分の形ができてしまってからも、
技術が目に見えて上がっていくというのは僕はあり得ないと思う。仮にそこで飛躍的に技術が伸びたとしたら、今までは何をやってきたのかと。今自分がうまくなっているとは全く思わない。もっとうまくなりたいけど、残念ながら…。ただ、ここまで自分を高めることはできたと思っている。」
posted by しけたろう at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | イチロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
あと5年もすれば通算3,000本になっちゃいますね。
日米通算とは言え、張本を抜いて欲しいと思います。
Posted by いで at 2004年05月23日 20:19
3085本ですね。
200本安打も140試合になったのに、まだ、他の達成者はいませんよ。
他の人ができないことをやると言う意味では、本当に天才ですね。
Posted by しけたろう at 2004年05月24日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。