2004年06月24日

日本代表「予想」発表!

日本代表「予想」が発表されました。
「予想」といっても各社同じ内容なので・・・
今シーズンの成績を無視して、ちょっとネームバリューに頼りすぎ・・・という声もありますがある程度は仕方がないかな〜と思います。
日本シリーズでもシーズン好調の選手が全く打てず、ブレーキになることはよくあることでして。
オリンピックで最大限実力を発揮してくれるか?という尺度として、(今現在の調子よりも)これまでの経験、実績を尊重するというのは十分アリだと思います。

投手
安藤 優也 阪 神
岩瀬 仁紀 中 日
上原 浩治 巨 人
石井 弘寿 ヤクルト
黒田 博樹 広 島
三浦 大輔 横 浜
和田  毅 ダイエー
松坂 大輔 西 武
岩隈 久志 近 鉄
清水 直行 ロッテ
小林 雅英 ロッテ

アジア予選の先発は上原、松坂、和田でしたか。もうひとりぐらい先発であとは中継ぎ?
黒田は昨年アジア予選で中継ぎで好投。
清水も(キャリアで)中継ぎ経験はありますから。
三浦、岩隈、石井の2段モーションは国際的にどうなんだ?という気がするんですが。
石井はクイックで投げればいいとしても、前2人はそうもいかんでしょう。
それ以前に石井は投げられんのかいな?
小林雅もセットに入る前の「ひねり」を小さくするよう心掛けているらしいし・・・。(不調の原因はそれとする説もある)


捕手
相川 亮二 横浜
城島 健司 ダイエー

選考の難航が予想された控え捕手は相川でした。
・・・これで、関心事は石井−相川のバッテリーが誕生するか?に絞られました。
なぜか?
この2人は東京学館出身で相川が1年先輩です。
相川は高3から捕手に転向したらしいですが、おそらく石井とバッテリーを組んだこともあるでしょう。
いずれにしろ、同じ高校で汗を流した2人が日本代表になってバッテリーを組む。
そしてその高校が、この2人しかプロ選手を輩出していない高校というのがいいじゃないか!
・・・と思うんですが。

内野手
藤本 敦士 阪 神
宮本 慎也 ヤクルト
中村 紀洋 近 鉄
小笠原道大 日本ハム
金子  誠 日本ハム

・・・ここは、アジア予選に比べるとスケールダウンしたな〜と。松井稼、宮本、二岡で控えに井端ですから。
ノリはアテネに向けてでしょうかダイエットに励んでいるようです。
宮本も足に不安アリですね・・
そうなると、金子(キムタク)−藤本で二遊間?
・・おいおい。

外野手
福留 孝介 中 日
高橋 由伸 巨 人
木村 拓也 広 島
和田 一浩 西 武
村松 有人 オリックス
谷  佳知 オリックス

ここはほとんどアジア予選といっしょですね。
赤星(キャンセル)→村松になったぐらいですね。
レフトから谷、高橋、福留が基本線でしょう。DH和田と。

予想以上に「アジア予選を基本線」が守られたな〜と。
松井稼の離脱や「2人枠」の影響で内野が薄くなる以上もっと1からやり直してもよかったのでは?
それだけ、「チーム」としてあのチームに手ごたえを感じており、マイナーチェンジに留めたかったということかもしれない。

それから、投手枠が「11」なのに、ロッテが投手2人をおくることになったのも驚きだ。
野手2名のチームをわざわざ2つもつくって・・・
基本は投手1、野手1だと思っていたので。

野手2がアリなら読売から野手2でも良かったのでは?
阿部や二岡(今年は故障でイマイチだが)。
阿部が控えなら城島に「もしも」があっても本当に困らないしDHでも戦力になる。二岡のユーティリティかつ長打力は捨て難い。
上原は「余人に変え難い」というほどでもないと思うが・・・
まぁ、長嶋監督なんだから「全日本のエースと4番は読売で!」というのがあるんだろうけどね・・・。

・・・長嶋監督は参加するの?
常識的には無理だと思うが・・・。監督業はもちろんだが、長時間の飛行機旅行すら控えたほうがいい病気だと思うので。
posted by しけたろう at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。