2005年03月17日

日本野球の常識?

野球の中継でゲンナリするのは、
相変わらず、自分の経験というか知ってる範囲のことしか話さず、
最近のトレンドとかメジャーでの流行りとかを全く無視している解説者である。

いろいろ例はあるけど、
「このピッチャーは三振をとれるタイプではないので抑え向きではない」
というヤツである。

なら言おう。
あなたは、マリアノ・リベラは抑えにむいていないとお思いか?

03年、04年の成績はともに70イニング以上なげているが、
三振数は63と66である。ようするに、1イニングに1個三振を取れないのである。

ゴロアウトが93と115、フライが50と54である。

ようするに、「打たせてとるタイプ」の抑えなのである。

毎日のように投げて、安定した成績を収めるには球数を減らすというのはひとつの条件なのだから、こういうタイプが増えてきているのは知っとくべきだろう。

あと、気になってるのが
「5番にいいバッターを置こうとしている」現時点での構想だ。
5番今岡、5番ローズ、5番福留の構想。

はっきり言って愚の骨頂といえると思うのだが、
(それほど見ていないが)この構想について異を唱える解説者はいないようだ。
「4番で勝負させるための5番」てか。

・・・このことはまた今度。(けっこうスペースがいりそうなので)
posted by しけたろう at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 球界再編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5番福留については、佐々木恭介が「狙いはわかるけど3番だろう」と言ってました。
ただ「立浪とのバランスもあるから悩みどころ」とも言ってましたが。

個人的には、巨人と中日は他に3番を打てる(しかも結果を残している)選手が
いる上での選択、阪神は他に適任者がいない上での選択だと思ってます。
今岡→金本の方が絶対怖いのに、岡田監督は何を考えてるんだろう。
Posted by 紺屋 at 2005年03月20日 15:12
コメントありがとうございます。
書くとか言って書いてないですね、すみません。

中日は昨年うまく言った形をこわすのは難しいんでしょうね。
僕も福留3番のほうがいいと思います。

巨人もだれでもいい感じはありますね。
ローズは来日から9年たってFA権取得したので外国人枠から外れるらしいです。
スゴイルールです。

やはりモンダイは阪神ですね。
根本的には優勝したときのように3番金本が一番いいと思うんですけどね。
足もあるし。
Posted by しけたろう at 2005年03月21日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。