2006年10月04日

戦力外通告・・

今週に入って続々と戦力外通告が発表されている。

高校生ドラフトが終わって思ったことのひとつは、
結局今年も各球団が2名以上指名したということ。
昨年もなので全球団が2年連続で・・

分離になる前では、高校生1名、高校生0の指名というのもそんなに珍しくなかった。
「せっかくきたから、ひとりじゃな〜」って感じで2名指名で帰っていってる感じ。

当然支配下枠は変わってないので「見切り」がはやくなっていく・・

よく2〜3年は体力づくりで・・なんてことをいうこともいわれるが、
高校生で指名されるということは
・4年以内に1軍戦力になる可能性
・4年後には「高嶺の花」になる可能性

程度の差こそあれこの「可能性」があるからこそ指名しているのだと思いたい。
ということを考えると高校生での指名といえども、2軍ではレギュラー、ローテーション、といった一応の存在感は1年めから示せなければくるしいだろう・・・とは思うのだが。


以下戦力外雑感ロッテ
引退 林孝哉内野手(33) 寺本四郎外野手(26) 諸積
戦力外 垣内哲也外野手(36)、井上純外野手(36)、喜多隆志外野手(26)、杉原洋投手(21)、瑞季内野手(26)

投手の戦力外は一人だけ?杉原は早すぎるとは思うが。もう少しあとから出るかも。
シーズン中、何人か放出してるけど・・
喜多はドラ1だったが。
寺本も松坂がらみの話題だけで終わってしまった。

ヤクルト
三沢興一投手(32)、平本学投手(27)、本間忠投手(29)、松谷秀幸投手(23)、高橋敏郎捕手(26)、細見直樹捕手(25)、久保田智外野手(29)、内田和也外野手(22)

捕手2名解雇・・。で、古田監督含め今年は8人だったので、古田選手の現役続行&即戦力捕手の補強ということになるようだ。
本間は手術以降復活できなかった。
内田は高校時代の輝きが・・・。昨季終盤は「兆し」があったようだったけど。

ソフトバンク
芝草宇宙投手(37)、北野良栄内野手(22)、榎本敏孝外野手(20)

見切りが早い・・。ここ数年は野手補強に力をいれてるが「大砲系」は育つのか?

広島
苫米地鉄人投手(25)、天野浩一投手(27)、玉山健太投手(23)、飯田宏行投手(26)、福井敬治内野手(30)

べっちーは今思えばやはりルーキーのときの酷使がな〜
天野もか。四国学院・・
玉山は「小関の・・」の典型。確か上原クラスのポテンシャルとか・・
福井・・外からみると使えそうに思うのだが。ムードメーカーだし。

西武
張誌家投手(26)、田崎昌弘投手(32)、後藤光貴投手(32)、杉山春樹投手(26)、小野剛投手(28)、椎木匠捕手(35)、宮崎一彰内野手(31)、高波文一外野手(30)

チャンはどうした?
高波はエフワンセブンのひとり。

横浜
村西哲幸投手(25)、森大輔投手(24)、福本誠内野手(30)、田中一徳外野手(24)

村西は細見といっしょに比叡山バッテリー同時に解雇になってしまった。
田中はこの選手が1位でいいの?(俊足、巧打タイプ)と思った選手。
森も見切りがはやいのでは?

日本ハム
横山道哉投手(29)井場友和(30)、矢野諭(28)、佐々木貴賀(25)、岩下修壱(33)森章剛外野手(27)

きしくも、横山、井場は関東遠征で見ました。
井場、矢野と1位選手が解雇に。矢野はもう2年ほど前に出してもらえればな〜と思いますが。
佐々木はまだサイドにするとか「制球矯正」の手段をとってないですし、なにより球ははやいので、とりたがる球団はあるでしょうね。
森は前の中日優勝時、スイッチに転向していてサプライズだったんですが。ハムは外野が固まってますし、正直巡りが悪かったでしょう。

巨人
佐藤宏志(29)、伊達昌司(31)、南和彰(25)の3投手、原俊介捕手(29)、黒田哲史(31)、大須賀允(26)両内野手、十川雄二外野手(23)育成選手:平岡政樹投手(21)、横川雄介捕手(22)

佐藤は山形でみかけました。この人もまだやれるでしょうね。
この2年の巨人でチャンスがつかめてないんだから、従来の「巨人2軍」の印象とはちがいますね。

楽天
金田政彦(37)、玉木重雄(35)、戸叶尚(31)、矢野英司(30)、佐藤和宏(29)の5投手と酒井忠晴内野手(36)、益田大介外野手(33)引退 飯田哲也外野手(38)カツノリ捕手(33)

カツノリが引退しましたが、なんだかんだと結構使ってたわけですから、藤井もそれほど信頼が厚いわけではないでしょう。
新人捕手もとるとして、もっとも現実的なのは他からトレードでもらうということですね。
よその2番手以下の捕手でレギュラー捕手ができそう、あるいは試す価値がありそうなのってそんなにいない。(もちろん出しそうな選手ということで)

ヤクルトの小野ぐらいじゃないのか?と思うんだけど、小野にしてみれば野村親子とやる(カツノリとレギュラーを争う)というのは2度とごめんと思っていたはずなので、小野を迎える体制はできたような気がする。
(今季、米野と福川に1軍の座を奪われてるので・・)

posted by しけたろう at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、結構前からちょくちょく見させてもらっております。
今回の戦力外の感想でも

ヤクルト
平本が遂に解雇ですね。
サイドハンドから150kを投げられると評判だったのですが
コントロールがあまりにもお粗末だったようで

西武
張はストレートが130k前後になってしまったのでもう駄目かと

横浜
森は今年中国に武者修行に出していたので残すと思ってたのですが
逆にそれでも切ると言う事は全然だめだったと言う事ではないでしょうか
イップスで投げられなくなったとも聞きます

お初で長い文を失礼しました・・・・・
ではまたの更新を楽しみにしてます
Posted by いえろ〜 at 2006年10月05日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。