2005年03月22日

石井の背番号は「23」

「16」も「17」も埋まってるみたいでどうするのかと思ったら、
「23」か・・
サッカー好きの石井なのでベッカムにちなんだのかな?

「23」といえば野茂もタイガース時代(00年)につけてた・・
あれ、8勝12敗で負け越しか・・この年は・・

99年から03年までで負け越しはこの年だけで、
03年はデビューした年の次の防御率のよさ・・
日本だったら去年1年悪くても、契約続行だよな〜
やっぱり厳しいな、メジャーは・・

脱線してしまった。

石井のメッツ加入で興味がでてきたのは投手コーチ
リック・ピーターソンである。
168431_peterson_decisions.jpg


なんでも、ハドソン、ジト、マルダーのアスレチックス3本柱を育てたとか。
ハドソンのマイナーから見ているので、
本当に全員を育てている。

そんなわけで、石井もカーブを投げる印象があるようで
「ジトのようだ」というコメントが出たようだ。
(大分ちがうと思います)

そんなわけで、ちょっとググッてみると・・
この記事を発見。
なかなか科学的でメディカルな方法をとるようだ。

こういう科学的な人がヒジとヒザがぶつかる石井のフォームを見たらどう思うのか・・
なかなか楽しみだ。

朝鮮日報にはこんな記事
メッツには韓国人二人いる。

確かに、アスレチックスみたいな育成型のチームと
将来の殿堂入り投手を二人もかかえる(マルティネスとグラビン)チームでは問われる手腕が違うような気がするな・・
前任のアート・ハウ監督つながりでメッツに来たんだろうけど・・

一流どころはなにをしててもほっとくだろうけど、
石井とかのクラスだと・・・
という気がします。

posted by しけたろう at 18:16| Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

石井一久 メッツに電撃トレード
Excerpt:  ドジャース・石井一久投手(31)のメッツへの移籍が20日、両球団から発表された。[スポニチ]
Weblog: ざわ とーく
Tracked: 2005-03-22 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。