2004年06月30日

カート・スズキ

祝!フラートン校

先日紹介した、カレッジ・ワールド・シリーズが終わりました。
優勝はカリフォルニア州立フラートン校でした。
今日はその中心選手が、ハワイ生まれの日系選手だった。という話。

写真では、キャッチャーに日本人ぽい人がいますよね。その人です。
その選手、カート・スズキは今シーズン、4割1分3厘、16HR、87打点でオール・アメリカン・ファーストチームの捕手に選ばれました。
そして、先日のドラフトでアスレチックスから2巡目全体67位で指名されました。(アスレチックスでは上から6番目)

アスレチックスといえば、あのビリー・ビーンのお眼鏡にかなったということです。それにしても、アスレチックスは2巡目までで6人も獲れるんですね。マリナーズは3巡目が1番最初です。(おいおい)

日米大学対抗は今年日本で行われるので、もしかしたら、見られるかも?です。
実は、アスレチックスは、ドラフトでスズキの上にもう一人キャッチャーをとっていて、そのキャッチャーも南カロライナ大でカレッジ・ワールド・シリーズに参加しているので、その選手もアメリカ代表で来るかもしれません。

ちょっとどんなキャッチャーか見てみたいですね。

※あとからちょっと調べたら、5フィート11インチ(178センチぐらい)で少し体が小さいと評価されてるかもしれません。
posted by しけたろう at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。