2005年03月27日

26−0!

・・というのは2リーグ制になってからの完封試合の記録だ。
これまでは22−0。
ロッテは昨年新垣に21−0という試合をやられている。
参考:http://siketa6.seesaa.net/article/530250.html

この試合を見ていて思ったのは藤崎の交替時期である。
1回2失点。
2回も9番代田でアウトを取る直前で3連打(パスクチの盗塁死で2死)があったが、
2死で小坂。
ここで有銘に変えたのである。

藤崎はオープン戦で一番結果を出したから2戦目の先発なのではないのか?
開幕第二戦、久しぶりの一軍ということを考えても5〜6失点まではガマンして欲しかった。
結局、有銘が小坂にヒットを許し、二番西岡に本塁打、
そこから連続出塁がつづきパスクチ満塁本塁打などで11失点に繋がっていく。

田尾監督はベテランの奮起に期待している発言をよくしているが、
再生工場の成否のカギは首脳陣からの信頼である。

「このチームはオレの力を信じて、必要としてくれている」
と思えた選手しか、再生できない。(鈴木健など)

藤崎のあの時点の交代は打線に対して
「お前らの限界は2点だ」という裏メッセージも含まれている。

要するに、もっと信頼したれよ!おい!ということだ。
ある意味監督が信頼しないでダレだ信頼すんねんという・・

そういうことを感じた試合でした。

オリックスは連敗スタート・・
今日はここもビッグイニングだったけど、
中島の投手強襲が外野まで転がった不運。あそこからだったな〜。

赤田のタイムリーで決定的になったんだけど
あれも「四球のあとの初球」というお手本どおりの話なんで
これが噂の
「信頼できない日高」か〜と思いました。

正直まだ、仰木さんのなかで、投手序列がはっきりしてないこともあって
交替が後手に回ってる。
7点とった打線(谷はわき腹痛らしい)の力を信じていくしかないでしょう。

ヤクルト・・
ゴンザレス骨折はイタすぎる。
中4日がモンダイなくできる外国人は1.2人分ぐらいイタイ。
石川、藤井、高井、石堂(打撲したらしいけど)が当確。
あとは坂元・・・でうちどめ

山本とかどうよ。左中継ぎは佐藤、田中で足りてるし。


posted by しけたろう at 18:22| Comment(1) | TrackBack(3) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ♪
コレって、楽天のことだったんですねー。
実は、さっきココ読みに来て、ささーっと他の記事を読んで帰りました。
んで、さっきネット友さんに突っ込まれて知ったのよ(爆)
Posted by えす at 2005年03月27日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

楽天 歴史的初敗北
Excerpt:  昨日は歴史的初勝利を挙げたが、今日は歴史的敗北…  打者は1安打でノーヒットノーランはまぬがれるも、27人で終了の完封負け。  投げては聞くも涙、語るも涙の26失点。  岩隈以外だとこ..
Weblog: ざわ とーく
Tracked: 2005-03-27 22:13

楽天イーグルス、どっちが本当の姿なの!?
Excerpt: きのう、パ・リーグ開幕。私の応援するファイターズはホークスに敗れ黒星スタート。
Weblog: つげちゃんのNEW気ま日記
Tracked: 2005-03-28 08:28

1敗は1敗
Excerpt: <楽天>歴史的な大敗 ロッテ最多26点 サッカーの様に得失点差があるわけでもなく、悪い部分が 早く出たということで、よかったんじゃないでしょうか。 お客さんが見に来てくれてなんぼの商売ですか..
Weblog: 脱サラ整体師のわがまま日記
Tracked: 2005-03-28 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。