2005年04月04日

開幕戦、過去最低視聴率。

堀内ショック過去最低、巨人戦開幕視聴率

一応ヨネスケ氏の見解を引用

「いくら清原とかって騒いだって、今の巨人は看板こそ巨人だけど、中身は生え抜きのほとんどいないまったくの別チーム。チームに全く魅力を感じないから、3連敗だって、今までのような悔しさもない。もともとの巨人ファンほどそう思っており、視聴率にも表れてるんじゃないの。堀内監督も、もっと若い選手を出すとかしないと、『ごくせん』を再放送した方が魅力あるってことになる」


とりあえず、清原が出てればなんとかなると思っていた部分も少しはあったと思うので(というか、そう考えてるとしか思えない開幕前の番組は多かった)
ショックは大きいだろうな・・

ヨネスケ氏の意見は巨人ファンがそう言ってるんだからそうなんでしょうというところなんだけど、
キヨ、広沢、石井を集めていたころは、
松井という軸(生え抜き4番という確固たる柱)がいたから、そんなのは小さな関心時だったということだろう。

いや、「ジャイアン」ツっていうぐらいだから
「お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの」という感覚があるのか(Gファンにも)
と思っていたが、
歴史的なことを考えれば生え抜き4番はこだわるよな。それは。

この辺は、金本がアニキになってる阪神とちょっとちがうところなのか・・
(ヤクルトにFAで選手が来たことがないのでその辺の感覚は全くわからない)

生え抜き4番は確かに育てようともしてないし、候補を獲ってもいないのでこれからの課題というところだが、
阿部は城島のようになる可能性もあるし、クリーンアップを打てる打者だと思う。
で、5番ぐらいに阿部で、
鈴木なども試合に出ているようなチームをいまさら作っていっても、
「安くなったな〜」という印象しか与えないので難しいところ。

・・・
ちょっと視点をかえて。
開幕戦ということでいうと「上原のつまらなさ」を指摘しておきたい。
足に故障を抱えているのは知っているが、結局7回ぐらいを1失点で降板して
「そこそこのピッチング」だったということだ。
6年連続開幕投手らしいが開幕戦での成績自体はそれほど良いわけでなく、4敗目(?)。

松坂は楽天に負けた試合では151球投げている。
黒田には完投にこだわりがありそうだし、
川上、三浦の投げあいも「先に下りない」という意地みたいなものを感じた・・

完投にこだわったりするのは意味がないとか、開幕でも年間の1試合だというのは理屈だが、優れた投手だからこそ、そういうことにもこだわってほしかったりするのだが。

・・・
そういう意味でいうと、2戦目に堀内監督が抗議に出なかったのは問題があった。
判定が変わる変わらないの話ではない。
勝利への執着の問題として。
二岡の気持ちの問題として。
ファンへのアピール・・
posted by しけたろう at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 読売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高橋、阿部、仁志、ニ岡、清水あたりはチームの顔のはずなんですけど、外から見てると、どうもチーム、ファンともに、そこまで受け止めてない感じがします。
いつも長嶋や松井と比較して、ダメ出ししてばかりのような。
他球団にいれば、絶対的にチームの顔のはずなんですけど。
Posted by 紺屋 at 2005年04月05日 00:50
本当にね・・
自由枠(逆指名)だから思い入れが低いのかと思うと、
鈴木とか林みたいな下位指名にもそんなに興味がなさそうだし・・
よく分かりません。
Posted by しけたろう at 2005年04月05日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。