2005年04月11日

ヤクルトは今年も巨人戦中心ローテ。

最終回は城石がつなげば、代打がいないぞ・・
ダレだ、石井か?
なんて密かに期待したが、結局つなげず・・(新聞によれば宮本を出すつもりだったらしい)

ま、開幕から比較的当たっていた鈴木、宮本が相次いで離脱。まず、これがイタイ。
(だからヘタのファーストつかってんじゃねーよ<広島)
土橋がスタメン起用でいきなり本塁打含む3安打など結果をだしたのはさすがだが・・
12残塁などいつもの光景。
青木が2四球含め、3出塁、土橋も前記のような活躍だったにもかかわらず、
岩村、ラミレス、古田がことごとく・・という状況。

ユウイチの5番なんていうのは明らかに荷が重いのだが、一応、一日1安打のノルマは果たしているので評価したい。
鈴木の腰痛はすぐに治るのか?

投手・・は五十嵐離脱にもかかわらず、東京から投手を呼ばないナメタ戦法。
石堂は打たれているところをみると、なぜこれが一軍にいるのかと思うが、
あれでも抑えるときがあるんですよ。

しかし、中4日起用である。このウラには来週の巨人戦3連戦があるといっていいだろう。
ようするに、石川、高井、石堂でいく可能性が高いというわけだ。

高井は中日のようにボールを見極めてくるチームだとまず抑えられないだろうが、
巨人のように打ち気にはやる打者が多いチームだとハマる可能性がある・・

石堂は・・オープン戦の調子を取り戻してくれるのを願うのみだ・・
放送開始まで持てばいいほうかも。

その前に横浜で3連戦があって一日谷間(正確にはダレが投げるかわからないだけだが)があるのだがこれはどうするのか・・

4月26日からの巨人戦には川島が帰ってくる可能性はあると思う。

posted by しけたろう at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤクルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。