2005年04月16日

古田敦也ってどんな人?(前編)

チーム状況はアレですが、古田選手の2000本安打は刻一刻と迫ってきております。
(15日終了時であと5本)
そんなわけで、古田選手がどんな選手か紹介しましょう。

基本的に「プレーヤー」の部分を語っています。(選手会長ではなしに)
あと、プロ4年めで力尽きたのであとは後日。

◆ここから◆

昨季、「闘う選手会長」として古田選手の存在を知った人も多いだろう。
しかし、「選手・古田」のほうがもっとスゴい人なのだと知って欲しい。
彼は90年代から現在までのプロ野球を語る上で、
(おそらく誰が語っても)絶対に欠かすことのできない超重要プレーヤーの一人である。

まず、90年代・・
正確に1990年から1999年までとしよう。
セ・リーグで一番多く優勝したのは・・・
1992年、93、95、97で4回の
ヤクルトである。
巨人は
90、94、96の三回。
あとは広島、横浜、中日が1回ずつだ。

日本一になったのは・・
西武が90〜92の三回。
94年は巨人。96年はオリックス。98年は横浜。
99年はダイエー。

93、95、97年はヤクルト。
最多タイ。

90年代はヤクルト黄金時代といってよい時代だった。
その中心が古田選手だった。

もっと言おう。
今、優勝チームの条件として、
「好捕手の存在」を上げる解説者は多い。
しかし、ヤクルト、古田が出てくるまでそんなことを言う人は少なかった。
「好投手(陣)の存在」が優勝の条件だと言われていたのだ。

捕手の重要性を説いたのが野村克也監督で、
それをプレーで証明してみせたのが古田なのである。

ある意味、多くの人の「野球観を変えた」選手でもあるのだ。



古田選手は兵庫県川西市で育っている。
川西というのは兵庫県の中でも大阪よりでベットタウン的な街である。
阪急沿線に住んでいたので阪急ファンだったそうだ。

小学校3年のときに「加茂ブレーブス」という少年野球チームに入る。
その時から、キャッチャー。
理由はデブだから。
しかし、当時から強肩で盗塁を刺したりしていて居心地が悪いこともなかったそうだ。

そうこうするうちに古田少年は
川西明峰高校に進学する。
プロ野球選手が進学する高校といえば、甲子園が最大目標であり、ナイター設備完備で夜遅くまで練習というイメージがあるが・・

彼が進学した高校は、夕方5時30分一斉下校。
違反すれば1週間部活動停止。
授業が終わって1時間ぐらいしか練習できず。
朝練も禁止。
サッカー部、ラグビー部、ハンドボール部が同じグラウンドで、フリーバッティングは週二回。

・・県大会は二回戦どまりでした・・

高校野球を引退した古田少年は受験勉強にとりかかる。
7月に引退してから2月までキャッチボールもしなかったそうだ。
そして、みごと一般入試で立命館大学合格!

高校時代の監督のすすめで、体育会の野球部に入ることになる。
理不尽な「シゴキ」的なことに耐える日々。
高校時代、裸眼で通していた古田少年も先輩の存在を見逃さないためメガネをかけ始めることに・・・

プレーのほうでは1年から1軍。
4年のときには主将。日米対抗にも選ばれた。

そうして、大学卒業時には立派なドラフト候補となっていた。
そして、指名確実・・と言われた大学4年時のドラフト・・

どこからも指名がかからなかった・・

メガネの捕手は大成しないという俗説がネックになったといわれた。(古田の地元、阪神はそうだった・・)
やや打撃の評価が悪いという部分もあったようだ。

ヤクルトも指名しなかった・・
この年ヤクルトは1位指名は長嶋一茂だった。
内野手なのでもう一人の上位は投手でいくことになった・・
ヤクルトは古田は上位で消えると踏んでいたので、
NTT東海の中西(現・バッテリーコーチ)を下位で獲得する方向で動いていた。
即戦力捕手を二人とるということはできない・・
ヤクルトも見送った。

(古田側から上位指名でなければプロ入りしないというアクションもあったようだ。)


そんなわけで、失意の古田選手は社会人・トヨタ自動車に入る。
ソウル五輪で野茂や潮崎とバッテリーを組み、銀メダル獲得に貢献した。

そして、2年後のドラフト・・
ヤクルトは上位指名を決めていた。
相思相愛の関係だった。
打撃の評価はそれほど高くなかったが、とにかく強肩の捕手の獲得は急務だった。

なぜか・・
そのころヤクルトの捕手は、八重樫と秦だったがともに肩が弱かった。投手がかわいそうなぐらい走られていたそうだ・・

ところが、ここでひとつモンダイが起こった。
その年から就任した野村監督が、社会人出身捕手の獲得に難色を示したのだ。
「自分がイチから育てるにはすでにイロのついている社会人出身より高校生の有望選手が欲しい」と言い出したのである。

結局、スカウトが監督の要望をつっぱねた。
こうして、めでたくヤクルト・古田が誕生した。
ちなみに、ドラフト外で同じ年に入団した高校生に
野口寿浩がいた。

古田獲得に難色を示した野村監督であったが、
キャッチング、フィールディング、スローイングなど
あらゆる面で自分の基準を超えていたようで、
すぐにレギュラー的扱いとなった。

その証拠に捕手をやっていた飯田や秦をコンバートしてしまう。

野村監督は自分が培ってきたもの全てを古田に、ヤクルト球団に注ぎ込むという情熱はなみなみならぬものがあっただろう。
なにせ、三冠王なのにいろいろあって9年も現場から干されていたのだ。
3年契約とはいえ、当時54歳のノムさんにしてみれば、現場復帰のラストチャンスといえた。

ノムさんはご存知のようにやや性格にモンダイがある。
古田も理不尽なことで怒られたことも一度や二度でなかっただろう。ここで腐らなかったのがエライ。
一番、キツク当たられている古田がやっているのを見て、他の選手もなんとか絶えられた部分も多いのではないかと思う。


プロ入り二年め、古田選手は首位打者という最初の栄冠を獲得する。
三冠王(経験者)落合と競りあってのものだった。
一試合6四球(敬遠)という不名誉な記録も作ったりしたのだが、
落合がダブルヘッダーで6の5で追い上げられた。
最終で、2打数までに1本打てば首位打者という状況で一本、出てのタイトル獲得だった。

次の年(92年)は3割30本で優勝に貢献。
この年は、荒木大輔復活の試合。
1点負けで登板した荒木にフォークを投げさせ、江藤を三振にとるリードをみせると、そのあと古田選手はツーランを放って花を添えた。

93年はついに西武を破って日本一に!

(つづく)
posted by しけたろう at 14:14| Comment(2) | TrackBack(7) | ヤクルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読み応えたっぷりの古田選手の半生、知らないことばかりなので、知ることができて嬉しいです。
漠然と古田あってのヤクルト、という認識があったのですが、こういう背景もあって世間の認知度があったのですね。後半も楽しみにしてます。
Posted by at 2005年04月18日 01:38
 古田選手は素晴らしい選手だと思います。しかし、石井投手の件についての彼の態度は許せません。
 石井弘寿投手の件は、球団もちろん大問題ですが、実は古田監督が本当は最も大問題なのではないでしょうか。
 はじめ球団は新監督の方針もあるから無理だと言っていたということでしたが、古田監督は初め、自分は約束の事は知らないが、そういう約束が本当にあって本人が行きたいというのなら引き止めないという趣旨の発言をしていました。そもそも古田氏が監督に就任するに当たって、現在の戦力(石井投手ら)を勝手に放出しないという条件を球団に突きつけていたという報道もありました。
 それがその後、約束の存在を球団が認めると、古田監督はこれは自分の問題じゃないと態度を変え、最新のニュースによれば、球団側に再度話し合うように要求してあげるというだけで、石井投手に対しては何と直接慰留の言葉を投げかけているとの事です。

 こんなウラオモテのある古田監督に対して、本当にがっかりさせられます。

 またマスコミも、こうした古田氏の問題に対して追求する姿勢をみせないのはなぜなのでしょうか。
Posted by 野球ファン at 2006年01月08日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

古田と琢朗の2000本安打達成 Xデーを勝手に予想!
Excerpt:  ベイスターズが延長12回引き分けを2度も演じるなんてスゴい・・。ていうか、こんなに投手がいいチームだったっけ? しかし三浦は25イニングを投げて味方の援護がたったの1点って・・。 (> <)&nbs..
Weblog: だけどやっぱりベイが好き♪
Tracked: 2005-04-16 18:45

ヤクルト・古田、2000本安打まであとわずか
Excerpt: 捕手ノットイコール眼鏡。眼鏡をした捕手は大成しない、という通説がかつてあった。確かに戦前・戦後を含めてその存在は極めて稀な存在だった。そしてそれを覆したのが古田である。兵庫・川西明峰高校から立命館大学..
Weblog: ほぼ日刊ベースボール
Tracked: 2005-04-16 18:45

メガネで!!
Excerpt: 今日、2003年度版の野球人名辞典とか言う本を手に取る機会があったので 古田選手を調べてみました。他の選手は数行で終わってたりするのですが、 古田は一列の半分以上を一人で占めておりました。 ..
Weblog: †プロ野球界を救え!ファンとしての新規参入 ?? 巽のブロ...
Tracked: 2005-04-16 23:57

[野球]古田2000本
Excerpt: 無事勝ち試合に達成できたようで。 そしてチームも密やかに最下位脱出。 僕はチームの勝敗とは離れたところで騒がれる個人記録ってのは大嫌いなんですが、古田の歩みは90年代ヤクルトの歴史とともに、そして僕の..
Weblog: フランス公法学研究日誌
Tracked: 2005-04-25 01:06

古田敦也
Excerpt: 「古田敦也」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。いろいろな情...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-04-27 13:56

小・中・高・ギャルを完全網羅!
Excerpt: 勝手にかき集めたjk・jc・ギャルがメインの画像掲示板リンク集です。ご自由に利用して頂いて構いませんが、くれぐれもリンク先のサイトに迷惑をかけないようにコッソリ使って下さい。また、当サイトは素人が個人..
Weblog: イオナズン
Tracked: 2005-07-21 18:35

女性のお相手をして報酬GET!?
Excerpt: 女性のご自宅やホテルなどへ出向き、女性が希望する関係(話し相手・デート)で奉仕して謝礼を頂く簡単なお仕事の紹介です。
Weblog: デリバリーボーイ
Tracked: 2005-08-02 19:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。