2004年07月15日

キューバとアディダスと野球

キューバ選手たち

試合内容はともかく気になるのはキューバのユニフォーム。
スパイクは黒い人と白い人がいるのは整列すると目立つな〜とか
捕手のプロテクターとレガースは赤系にコーディネートしないのか?とかも気にはなるが、
今回はユニフォームそのもの。
アディダス製。
「アディダス」と「キューバ」・・イメージがかなり違うような・・。
キューバにも「商業主義」が押し寄せてる!みたいなね。

アディダスといえば3本ライン。
ユーロ2004では優勝したギリシャをはじめ、フランス、スペイン、ドイツなどにもユニフォームを供給し、その全てにシンボルの3本ラインを入れている。
野球のユニフォームにも3本ラインをいれてくるか。
昔も3本ラインにこだわっていましたが、そこまで、「無理やり」感はなかったと思いますが。

アディダスとキューバの関係はいつからだ?と思って『野球小僧』の『世界選手名鑑』をみてみると2003年春に発行された分は全ての選手写真のユニフォームがアディダスになっていますが。
2002年分は、ユニフォーム写真が少ないので不明だが、とりあえずアディダス製ユニフォームは着ていないよう。
というわけで、2002年あたりから採用されたのかな?

アディダスはドイツがルーツの会社なので、野球はやっぱり後手に回ってるんでしょうか。
アディダスのホームページによると日本のスポーツ用品店に本格参入するのは今年からのようです。
契約している選手は巨人の小久保、阿部、阪神の今岡といったところ。

石井一久、ヤクルトの藤井はもう少し前から使っていたような気がします。
ふたりともサッカー好きみたいですけど。
石井は中学のころは部活がサッカーで野球は週末だけだったみたいだし。
藤井はワールドカップ観戦で熱だしちゃうぐらいで。

僕自身がアディダスというブランド(メーカー?)を知ったのは、小学生のころです。
『キャプテン翼』という漫画がありまして、その中で若林くんというゴールキーパーの子がアディダスの帽子をかぶってるんですよ。
いまのロゴじゃなくて、三つ葉が扇子状にひらいたみたいなマークです。
アニメでは「W」マークになってましたけど。

まぁ、それがものすごく学校ではやりまして、クラスの4分の3ぐらいは被ってたんじゃないでしょうか。
まだ、当時は、子どもは結構プロ野球の野球帽を被ってた時代ですけどね。
(結構、少年サッカーがさかんな学校でした)

余談ですが、『キャプテン翼』ではライバルチームの若島津くんというキーパーも帽子をかぶってるんですよね。
だから、ゴールキーパーのうまいヤツは帽子を被るもんだとおもってましたよ。

アディダスとしては、今後、プロ野球のチームのユニフォームを供給したいでしょうね。
ナイキが西武に供給してるみたいに。
3本ラインが入ってもあんまり違和感が無さそうなのは・・・
横浜のビジターとか?

※昔は、デサントがアディダスの代理店でアディダスのスパイク、グローブが売られていたようです。
昔の巨人の選手も確認したところでは、長嶋、王、江川、原、定岡、山倉、河埜、槙原がアディダス製と思われるスパイクを履いています。
というか、V9のころから80年代ぐらいまでは巨人の選手はみんな三本ラインのスパイクを履いている。
巨人以外の選手ではノムさんが履いているのを見つけた。

証拠(サムネイル)
長嶋、王

※アディダスはNYヤンキースと球団契約しています。
ヤンキース時代のクレメンス、ウェルズ、ニック・ジョンソンはアディダスを履いていました。

posted by しけたろう at 10:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女子バレー。キューバチームのユニフォームもアディダスでした。
ひょっとして国ぐるみ?
Posted by しけたろう at 2004年07月19日 10:31
ジャイアンツの選手が1986年頃まで履いていた三本ラインのスパイク及びトレーニングシューズは、必ずしもアディダスではなく、
「黒地に白の三本線」というドレスコードのものを、巨人選手のために各メーカーが特別に作って供給していたものです。ですから、たとえば中畑・松本はBEN、河埜・岡崎はZETT、篠塚・原はMIZUNOと契約していましたが、それぞれのメーカーのタグが付いている、三本ラインのシューズだったのです。
他のチームは、たとえばヤクルトは全員ZETT、大洋はローリングスというように、指定されるスパイクがあったので、そういう点では
巨人の選手だけの特権だったようです。
Posted by 早稲商 at 2004年11月21日 16:29
コメントありがとうございます。
なるほど、そうだったんですか。ちょっと今では考えられないような仕様ですね。
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by しけたろう at 2004年11月22日 08:19
確かに。アディダスに見えるスパイクを各社が無理やり作っていたのは、当時の巨人の影響力(テレビ中継とか)を考えてのことだったんでしょうね。
三本線なのに、ロゴがアシックスとか…変だなぁと思いながら見てました。アディダス社も商標登録してたのかな。
Posted by 玉木工事 at 2009年11月05日 20:34
80年代は商標についてもかなりいいかげんな管理をしていたと思います。とくに
スポーツメーカーは。 近年はアディダスも3本線を商標登録し、管理してます。ニッセンへの
審判請求、記憶に新しいです。


通販で有名なニッセンが2005年に運動靴の分野に『4本線のマーク』を商標登録.
ニッセンの4本線商標に気が付いたのがアディダス。 アディダスはスポーツメーカーとして
周知のメーカーであり、3本線を基調とする複数の商標をメーカーの特徴的な商標として使用していました

この状況に対しアディダスが行ったことは、特許庁に対しニッセンの登録商標を無効にするための
無効審判の請求でした。この無効審判の中でアディダスは、ニッセンの4本線商標は自社の3本線商標が
酷似しているとし以下二つの主張をしました。

•ニッセンの4本線商標はアディダスの顧客吸引力にフリーライドする。
•ニッセンの4本線商標の使用は、アディダスの3本線マークの出所表示機能を希釈化させる。
これはアディダスに精神的・経済的損害を与えるもので公の秩序を乱すものだ。
Posted by 西日暮里系 at 2013年06月21日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。