2005年05月02日

いつのまにか・・・

2位になっていますね。<ヤクルト

あとは中日ですね。一騎ウチになるでしょうね(笑)(参照:ソース

小野がマスクをかぶってから負け知らずです・・
だれだ!今年も古田頼みだといっていたのは!
ヤクルト今年も古田頼み

キャンプ、オープン戦2軍にまわされる仕打ちにたえて・・
あなたは立派だ。

投手も意外なところで吉川ががっちり1軍。
投げるたびに信頼が増している感じです。

川島も大事に使ってるようですしね。
あとはゴンザレスだけです。(新外国人は・・イマイチなのか?)

打線では宮出がチャンスをつかみそうです。
今年は阪神・関本みたく打率優先で右ねらいばかりというのもありかな?と。
関本も185ぐらいでデカイですが・・

ユウイチはとにかく早ウチなのが「なんかもったいない」と思わせてしまうというのがありますね・・

ともあれいよいよ交流戦ですね。
パにはないチームカラーという意味では本当に楽しみ。

※古田選手ブログ更新してますね・・
お大事に・・

※中日はアレックスはできすぎだと思うが・・そんなに調子がよくなくても勝てるのがな〜強い。ともかく、他力はあてにせず直接対決でたたいていかねば
posted by しけたろう at 23:20| Comment(1) | TrackBack(1) | ヤクルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。アンドお久しぶりのかきぴーです。
今日は、ちょっと質問です。
きょうろぐの方で質問しようかなと思ったのですが、あまりにマニアックな質問で、ブログの趣旨に沿わないと思いましたので。

当方、「責任残塁数」を元に毎試合、猛凡賞なるものを決めるという形での記事を書いておるのですが、今日同僚と喋ってて、「監督のヘボ具合を定量化する数値」は何だろう?という疑問にぶつかりました。
まず思いついたのは、「代打成功率」なのですが、そこから前に進みません。
いかに岡田がアホかということを他球団の監督と比較して、毎日記事にできれば、自虐的な阪神ファンの喜ぶこと間違いなし!な企画なのですが(爆)
カネシゲ監督のところに書き込んでも、反応遅そうだし(仕事が忙しいのも、ブログ仲間としては嬉しいような悲しいような(苦笑))、ここはアイディアマンのしけたろうさまに頼ろうかと(^^;
なんか、いいアイディアないでしょうか?
Posted by かきぴー@ろっこうおろし at 2005年05月03日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

キャッチャーはね・・・
Excerpt: ●古田 特注カップ作製へ(スポニチ) ●古田敦也公式ブログ 読んでると改めてキャッチャーの危険性をひしひし感じる。 (古田先輩(大学の先輩だから)のブログ、男性なら「はい、はい」と同調出来る生々..
Weblog: 日刊kubokazu777
Tracked: 2005-05-04 06:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。