2005年05月04日

ロッテ12連勝

きのうとはちょっと違った視点で。
「なぜ、開幕前に躍進を予想できなかったか」というあたりから。

投手はいいと思っていたけどやはり野手が問題だということだと思った。
外国人は同じ顔ぶれなので、大きく変わることがあるとすれば、若手のばってき。
西岡と今江をどこまでガマンして使うのか・・
そして、二人がどこまで期待に答えられるか・・というところがカギだと思っていた。

昨年の中島やそのまえの川崎あたりのインパクトを残せれば面白い(どちらかひとりでも)
と思っていたら、
二人とも今のところ頑張っている。そこが主要因だと思う。

考えてみればこの二人は
立川、サブロー、澤井、渡辺などの「高校生野手上位指名」の失敗(少なくとも成功ではない)にめげず、しつこく獲り続けた結果の産物だけに感慨もひとしおだろう・・

あとは外国人の変身。特にフランコとセラフィニ。
今年のフランコはさすがメジャーという感じはあるし、
セラフィニは阪神ともめて帰国後、巨人入りしたときのメイのように
「あれ?こんなによかったっけ?」という感じだ・・

投手はいいのは分かっていたが、
清水、小林宏、渡辺、セラフィニ、小野、加藤、久保
というところが先発ローテだが、
小林、渡辺は4位、小野は6位と下位指名からもローテーション投手が出ているのが面白い、最近は珍しいような・・
(ヤクルトは、藤井、石川、館山、川島がいずれも逆指名・自由枠、高校生入団の高井はドラフト1位)
それでも
山崎(広島→)、高木(オリックス、ヤクルト→)とかがまだ投げてるんだからな〜。

捕手・橋本は、宇和島東出身で、
一つ先輩が平井(中日)、一つ下が宮出(ヤクルト)さらにひとつ後輩が岩村(ヤクルト)という関係。
先輩、後輩に比べると地味な活躍だったが(宮出はにたようなものか)今年は一気にとりかえすだろうか?

<巨人>
佐藤が3被弾で負け投手になったが、いきなり抑えは・・という部分もある。
でも、大事なところで使ったほうがいいと思う。
抑えは前田がいいんじゃないか?今の陣容なら・・
経験もつんでるし
岡島がなんか不調のようだけど、あれぐらい経験をつんでいる投手がなんで?という気がする。

清原、高橋由不在で阿部が5番に。
7番を打ってたほうが不思議な成績で、「捕手だから」という以外に理由はないのでは?
正直、阿部と二岡を子ども扱いしすぎているのが不人気の原因だと思っていて、
阿部は岩村と同じ年、
二岡は赤星、多村と同じ年ということを考えれば、チームの顔としてもっとチームを引っ張ってもいいはずだ。

仁志を休ませて変わりに使う若手はいないのか?(岩館とか長田とか?)
キャプラーの替わりに清水が出て打っても、「あーそう」と言う感じしかない。
世間的には無名な選手が出てきてチームのムードを変えてほしいところ。

古い話だが、藤田マジックで緒方、井上を使ってたみたいな感じの・・

イースタンも6位(7チーム中)では難しいのか・・
日ごろから育てておかないとな〜





posted by しけたろう at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。