2005年06月15日

交流戦も最終盤

交流戦もいよいよ終盤。
ロッテが優勝。あとは単独かどうかというところです。

マスコミ的には「交流戦盛り上がった!」ということになっていますが、
果たしてどーなのか。
報道ステーションの解説員(?)の人が「パ・リーグの野球が見られてよかった」というようなことをいってたような気がしましたが・・

いや、正直いって、多くの阪神ファンの方が「巨人戦が1ヶ月半以上ない」という野球シーズンを送ったわけですが、
やっぱりこれは長すぎた!という意見があってもいいでしょう。

いや、ホント悪いけどパは興味ないから。(いままでどおり)6チームぐらいが相手を覚えるにしてもちょうどええ規模なんや、急に倍に増えてもな〜

なんて意見があっていいはず、とは思うけど・・

個人的には、5月の頭から中旬と6月下旬から7月頭というふうに二回に分ければよいのでは?と思う。
が、現場としては7月までパにもスコアラーをつけなければならず、今季のようにまとめてやったほうがいいということになるだろうが。
36試合は多いとは思わない。
昨年までの1チーム28試合のほうがずっとモンダイというか、「カードのマンネリ」だと思っていたので。


ま、交流してみて分かったのはセパのレベル差なんてそれほどないということだ。


☆ヤクルト
http://d.hatena.ne.jp/cktaro/にも書いたけど、古田が出たりでなかったりで心配。
米野がわりとよく出てるけど打率が0.000のままなのがな〜

ヤクルトで今季心配なのは、優勝が近づいてきたときの石井、岩村のメジャー問題。
優勝して二人そろってサヨウナラ〜なんてことでは、ファンも応援できない・・

さらにはサンスポ記事中こんなことも
★敏腕渉外担当・中島氏が独立へ
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200506/bt2005061510.html

フリーになるということなので、今後ヤクルトとどういう関係になるのか分からないが、
とにかく、今の日本球界では指折りの外国人とりの名人であることは間違いないので
他球団も動くでしょう。
ホーナーのころから第1線だったので、もっと年なのかと思っていたのだがまだ52歳だったのか。

☆阪神・オリックス
阪神前川−オリックス阿部健交換トレード
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-050614-0008.html

なんだこれは?というトレードですな〜
2年前までは同じユニフォームを着てたのに・・

「じゃ、前川をなんでとったのよ?」といいたくなるような話で、
相手が川尻で前川を出しちゃってる近鉄もどーかと思っていたが、
結局、久保コーチ(当時近鉄コーチ、現在・阪神コーチ)が「育て方わからん」ということでさじをなげてたってことなのかということでしょー

前川は厳しい競争を勝ち抜くというタイプではなく、
減点法の評価の仕方ではのびないタイプでしょう。
四球を出しても点をやらなきゃいい。
点をとられても勝てばいいというか、
ま〜好きにやれや!というゆるい保障とかあって初めて、
あの根拠のないふてぶてしさとかでてくるよーな気がするしな〜
ともかく、近鉄時代のムードに戻ってほしい。

阿部健太を放出っつーのもよく分からん話で、
阪神にとってはおいしすぎる。
来年、再来年にはメジャー行きの井川のあとでローテの軸という可能性だってある。
オリックスの首脳はやはりオリックスだったということでしょう。
あれだけ考えたプロテクト、そこから漏れた朝井が楽天の1軍で投げてて、
普通なら残ってる若手は大事に育てようと決意も新たになるのでは?
分からん・・

塩谷も阪神復帰があるのでしょうか。
いろんな意味で楽しみですね・・

☆西武
中村・・・の出現ですが、
中島と比較しても、シーズン前の期待度とか外国人をおしのけてとか、
いやいや出てきかたとしては非常にレアなタイプではないかと思います。
昨年中島は下位で楽にやってましたが、中村はずっと3番。
ホセのかわりだから、3番だってわけでもないんでしょうが・・
期待の現われ?

いやでも、ずっと書いてるように西武の若手野手の充実はすごいんだけど、
松井の退団を見越して、準備してたみたいにみえるけど、
獲ったから育つというわけでもないしな〜
いよいよ、「育て方」を見つけたかな〜と言う感じがしてくる。
結構バラエティ豊富だし、「いろんなタイプの選手がいるということで」

☆日ハム
交流戦で思わぬ連敗・・・
で心配なのが来季以降、ヒルマン政権がどうなるのか?ということ。
さらには白井ヘッドがその前から意識改革的なことをずっとやってきたそうだけど、そういうのも続行になるのか・・・とか。

北海道路線で若松さん引き抜きとか(夕刊フジだけど)のってたし、
バレンタインのロッテが好調なのはある意味「ワールドシリーズ監督と、(ヤンキースとはいえ)マイナーの監督では違う」というふうに読めなくもない。

ドラフトとかは戦略的なものがあるような気もするので、今の路線はもーしばらくみたい。

ようは、今後の巻き返しかたしだいというところだが・・
昨年も序盤はそんなによくなかったんだっけ?今年ほどじゃないにしろ・・
posted by しけたろう at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4379764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。