2004年08月15日

2回戦終了〜

というわけで、3回戦組み合わせ。

日大三(西東京)−駒大苫小牧(南北海道)
夏は東京の2勝1敗。
駒苫は北海道としては、スケールの大きなチームだなと思いました。
修徳(東東京)−酒田南(山形)
東京は山形に2戦2勝
山形は勝てば初のベスト8。
済美(愛媛)−岩国(山口)
夏、愛媛は山口に2勝1敗
浜田(島根)−天理(奈良)
島根の2戦2勝。
2校とも奈良は天理。
浜田−天理も過去1回あって、昭和54年(1979年)2回戦浜田4−2天理。


中京大中京(愛知)−東海大翔洋(静岡)
夏、愛知の3勝2敗。
夏の愛知、静岡対決は昭和29年(1954年)決勝
中京商3−0静岡商以来。
横浜(神奈川)−明徳義塾(高知)
来ました!
高知と神奈川自体は夏、高知の4勝1敗。
横浜−明徳は
松坂、寺本の98年
7−6で横浜。
03年(昨年)春
8−4で横浜。
と横浜連勝中だが・・
東北(宮城)−千葉経大付(千葉)
夏は千葉の3勝1敗。
宮城唯一の勝ちは、1980年の3回戦。東北7−0習志野。
東海大甲府(山梨)−聖光学院(福島)
山梨、福島は全くの初対戦。
福島県勢が甲子園で2回勝ったのは、2000年春の福島商以来。
夏は1983年の学法石川以来。
ベスト8なら1975年の磐城以来。


ここまで残って、ベスト16なわけですが、
九州勢は全滅。(北海道1、東北3、関東5(山梨含)、東海2、近畿1、中国2、四国2)
・・・と東高西低状態です。

きのうあたりから、随分締まった試合が増えてきました・・

※今年は、「体に当たっても逃げてないから、死球じゃない」ってのが、何度かありますね〜。
やっぱり、キヨハラ効果?

※あいかわらず、ブラスバンドの応援は古い曲が多いですが。
『タッチ』とかでもその辺に生まれてるんですよ、今の高校生。
今年、新しい(というか目新しい)のは、
大塚愛の『さくらんぼ』と
『ウィ・ウィル・ロック・ユー』ですかね。
posted by しけたろう at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。