2004年08月19日

ベスト4の2校

済美
前々回(高校野球カテゴリー)で書いた、上甲監督の対愛知の相性は生きていた。

2年生エースが頑張って、愛媛というと平成8年優勝の新田浩貴の松山商を思い出す・・。
ファーストが今井、ライト矢野の奇跡のバックホームなど。

駒大苫小牧
大番狂わせ・・といいたいところですが、18安打、6得点は実力でしょう。
76年ぶりベスト4。

念のため書いておくと、道産子100%っていうのもスゴイですね。(監督は佐賀のようですが)

駒大苫小牧というと昨年の雨天ノーゲーム。
8−0から4回で、ノーゲームになったのでした。

雨天ノーゲームといえば、樟南。福岡と田村のバッテリーのね。
93年の3回戦で対常総4−0までいって、ノーゲーム。
再試合は0−1で敗れたのでした。
で、その翌年、準優勝。

このできごとからちょうど10年。
歴史は繰り返すか?
準優勝じゃしょうがない、こうなったら、優勝してほしいです。

posted by しけたろう at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。