2004年08月22日

金メダルへの道・・・小笠原サヨナラ犠飛で台湾サヨウナラの巻

チャイニーズ・タイペイ
003 000 000 0=3
000 000 300 1×=4
日本
 
高橋2号
 
 
 
とりあえず、勝ってよかったね!という試合なんですが、この試合、
台湾の王建民、曹錦輝、このマイナー所属2選手に「あっぱれ」をあげたい。
(ってわしゃ、親分か)
 
あの、高橋の「マジガッツポーズ」を引き出した、王建民のピッチング。
曹錦輝は対中村ノリには159キロ出しましたからね。
これ、うまく継投やられてたら、間違いなく完封だったんではないでしょうか。
それぐらい、すばらしかったですよ。
 
曹の降板は、なにかアクシデントがあったみたいですけどね。
ツメが割れたとかマメがつぶれたぐらいなら、血染めのボールを投げて欲しかった。
 
とりあえず、どこであたっても一番やっかいそうだった台湾が一足はやく、お帰りになります。
 
打線的には、5番以下中村、谷、小笠原がやや不振。
谷と和田の入れ替えぐらいならあるか。
そろそろキムタクも使おう。
 
posted by しけたろう at 00:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2号の感動
Excerpt: ・堂上剛がサヨナラホームラン・松井前祝い弾の豪快2号・ 【MLB】松井秀の2号先制弾も空砲、“守乱”のヤンキース連敗・「ONE PIECE」は単純なほどおもしろい!少年ジャンプ No.34 8/2号・..
Weblog: ボールをあげる
Tracked: 2007-08-13 18:02

2号の感想
Excerpt: ★ZETT ゼット 2007年野球カタログ商品 ソフト2号金属製バット レッドX ゴムボール対応 80cm BAT526102007年 ZETT ゼット カタログ商品です。店舗に在庫のない商品はメーカ..
Weblog: ボールの感想
Tracked: 2007-08-13 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。