2004年08月22日

駒大苫小牧の優勝で幕。

コマトマ

ついにやっちゃいましたね。
勝って泣き、負けて泣き、
5万2000の観衆も自然発生的、スタンディングオベーション。

いや〜、スゴイ試合でしたね。
両チーム2ケタ得点の決勝は史上初とか。
一言でいえば、乱打戦なんですが。
でも、低めの変化球を打つ技術がありますし、
長打を出す技術もあるわけで、
試合としては面白いのひとことですよ。

駒大苫小牧の監督さんはのってる打者の嗅覚がきいているというか、1死後の犠打もことごとく得点に結びつけたような。

結局、甲子園って判官びいきなんですよね。
阪神タイガースの地元だけあって。
済美にとって、春夏連覇の仕上げの相手としては、最悪の相手だったような。
常連校ならああいう雰囲気にはならないですよね。

解説には、星稜高(石川)の山下監督が来ていたんですけど、
「雪と雨はやったもんじゃないとわからないと思います」
の言葉は重かったですね。
石川県も優勝はまだなので頑張ってください。

しかし、結局、駒大苫小牧は大会最高打率(0.448)ですか。
日大三高の記録を更新だそうで。
ほぼノーマークだった学校が甲子園で「化ける」。
これも甲子園の魅力ですよね。

鵜久森くんが最後のバッターになりました。
ダルビッシュも最後のバッターでしたが・・。
鵜久森くんの春夏5本塁打は、ドカベン・香川にならぶ記録だとか。
プロ入りするんでしょうか?


posted by しけたろう at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

夏の甲子園大会、決勝戦は壮絶なる点の取り合い!!
Excerpt:       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 済   美 2 3 0 0 1 3 0 1 0 10 駒大苫小牧 1 0 2 3 0 3 3 1 X 13 祝!!駒大苫小牧 北海道勢初の..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2004-08-23 12:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。