2004年09月02日

日本の最多得点差試合

下のエントリーを書いて
「じゃ日本はどうなのよ」と思ったので調べてみた。

・最多得点差
1リーグ時代昭和15年の阪急32−2南海というのがあります。@西宮

阪急
401 226 584=32
000 002 000=2
南海

2リーグ制以降では
昨年(2003年)、8月1日のダイエー29−1オリックスってヤツです。@ヤフー

ダイエー
788 001 104=29
000 000 001=1
オリックス

幾年かを越えてやり返したわけですな。

・最多得点差完封試合
1946年7月15日@高岡のグレートリンク26−0ゴールドスター
完封したのはあの別所さんです。

ゴールドスター
000 000 000=0
020 162 312×=0
グレートリンク

2リーグ制以降では
1992年9月1日@西武 西武22−0近鉄
完封したのは郭泰源。

1979年5月9日@横浜 大洋21−0阪神
完封したのは平松政次

1997年5月7日@福岡ドーム 西武21−0ダイエー
完封したのは豊田清

西武
242 211 612=21
000 000 000=0
ダイエー

2004年5月15日@千葉マリン ダイエー21−0ロッテ
完封したのは新垣渚

ダイエー
290 005 041=21
000 000 000=0
ロッテ

20点以上の完封試合はこれが全て。
これだけ大差がついていても全て一人で投げてるのが日本らしい気がします。

posted by しけたろう at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。