2004年09月20日

潮崎引退

潮崎2

西武潮崎引退「一線もう難しい」

う〜ん。
2,3年前にチームを出ていれば、うまく再生できたんじゃないかな〜と思うので、なんだか残念な気がする。
世代交代の波に飲まれた感は強いだけに。

同じ年で誕生日も一日違いの高津が海のむこうで頑張ってるだけになぁ。

90年からのパ・リーグV5の功労者なのでチームに置いとこうということだったんだろうけど、
それならもう少し大事に使ってほしかったなぁと。
便利に使われた感じがある。

「サイドにしたら、シンカーを覚えろ!」
という感じになったのはこの人からだろうね。
鹿取にはシンカーのイメージなかったし。
高津も92年の日本シリーズでの対戦から、ノムさんにああいうシンカーを覚えろと言われたらしいから。

鹿取、杉山とともにサンフレッチェなんて名づけられて・・

けっこう、ゲーム序盤からのロングリリーフなんかもあって
いい抑えトリオだった。

引退後も活躍を期待したい。

※画像変更しました。サムネイルです。
1998年の日本シリーズの時のものです。
ホントはもう少し若いころの写真をアップしたかったんですけど・・
posted by しけたろう at 14:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 西武 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼はかつて西崎、渡辺らとともにアイドル的人気でしたよね。また西武全盛期の記憶が遠くなりますね。小学校の卒業文集でのちにとんでもないヤンキーになり、その後ヤクザになったらしいクラスメートが「I君とI君のお母さんと西武球場へ行き、秋山と潮崎にサインをもらった」と書いていて、「スゲ〜いいなあ」と思ったのを思い出しました。今も持ってるんかなあ・・・。(私は西武デパートで石毛の印刷されたサインを買ったことがあります)
Posted by kawahara at 2004年09月20日 20:15
こんばんは。
潮崎さん明日引退セレモニーもあるらしいです。
確かに、まだやれただろうなってのあるのですが、ファンとしてライオンズに残り続けてくれた事が嬉しく思います。フロントにも。
しかし、去年なんかは先発中継ぎ敗戦処理となんでも屋になってましたね。

サイドでシンカーといえば、そう潮崎さんです。うちの中では高津さんじゃないのです。
鹿取さんと杉山さんでのサンフレッチェは、森、豊田のダブルストッパー以上に頼れる存在でした。
工藤が投げて、清原が打って、潮崎が終らせる、というパターンが好きでした。
工藤も清原も、ライオンズではなく巨人ですが、今も続けている事を思うとちょっと残念ではありますね。
フロントに残るそうなのですが、解説も聞いてみたいなあとちょっと思ったりします。
何はともあれ15年間お疲れ様でしたと言いたいです。
Posted by みみ。 at 2004年09月20日 20:23
kawaharaさま

コメントありがとうございます。
当時の西武といえば、秋山のバク転とかデストラーデのガッツポーズとかビールかけのはしゃぎっぷりとかいろいろ思い出しますね。

当時は優勝すると帽子を投げるという「儀式」があったような・・

>(私は西武デパートで石毛の印刷されたサインを買ったことがあります)

印刷でも子どものとってはサインはサインってところありますね。
僕は、掛布、岡田、真弓、平田の4人のサインが書き込まれたサインボールを持ってます。
もちろん印刷です。



Posted by しけたろう at 2004年09月20日 23:06
みみ。さま

コメントありがとうございます。

もう引退試合があるのですね。まだ9月のなかば過ぎなのに・・
プレーオフで日程が前倒しになってるんでしょうね。

西武はあまりにも多くV戦士が抜けましたからね・・
ホントに引退セレモニーをやれた選手が少ないですね。
郭と鹿取ぐらいでしょうか・・
野手は・・?

ヤクルトはこれからV戦士の引退があいつぐかと思いますが、そういう意味ではひとりでも多く、引退セレモニーができればいいなと思いました。

>フロントに残るそうなのですが、解説も聞いてみたいなあとちょっと思ったりします。

潮崎さんから話はそれますが、西武OBの橋本さんの解説いいですね。予想外に声がやさしくて・・
潮崎さんだと、先発・抑えとも経験あるし、常勝チームにいたわけですから、興味深い解説が聞けそうでしたね。
Posted by しけたろう at 2004年09月20日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

潮崎おつかれさま
Excerpt: 潮崎が引退決めてしまったみたいで残念です。 彼が入団した年のドラフトは豊作だったし、セはドラゴンズファンになってたけど他のチームの選手にも目を向け始めた頃でもあり、当時の球界の盟主だったライオンズの中..
Weblog: メタ素
Tracked: 2004-09-21 21:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。