2005年09月28日

元木戦力外通告

巨人元木が戦力外、他球団への移籍模索

元木と後藤が戦力外通告を受けた模様。
巨人のなかでは元木は好きなほうなので・・できれば他球団で頑張ってもらいたいもの。

あまり、「元木好き」という意見はないと思うので、そのあたりを。

まず、あの「上宮」時代から好きだったというのがひとつ。
で、元木を見てると野球好きなんだな〜というのが伝わってくるというかね。

ま、元木というと配球読みなんです。
代打の成功率が高いと思うけど(印象として)
自分がヤマをかけたボールだけをじっと待てるというか、そういう割り切りとか・・
そういう読みができるっていうのは、ベンチでもよく見てるし、そういう研究もしてるのではないかと

隠し球に挑戦したり

いろいろ守備位置が変わるけどどぉ?って聞かれたときに、サードはあんまりボールに触れないからつまらないとか言ってたしな〜

あと、よく投手にはなしかけにいくでしょう(高校時代からそーだけど)、あれも内野手の特権で、そういうところもいいと思います。

ちゃらちゃらしてるけど、「がむしゃらに頑張ってます」というよりはそういうタイプのほうが自分の好みではある。


堀内とは性格的にはあわんだろうと思っていたけど・・
楽天入りとか言う話も、性格はともかく「野球観」という部分では元木は通じる部分があると思うんで、是非考えてもらいたい。
巨人で終わったほうが・・・なんて意見もあるけど、プロ野球じたいどうなるか分からんのにそんな考えは捨てたほうがいいとおもうぞ。

種田(上宮同期)は移籍がきっかけでいい感じになっとるわけやし。
(元木と種田のプロ入り15年比較というのを種田が1000本安打のときに書こうとおもったんだけど、表とか作るの面倒でやめてしまった・・)
posted by しけたろう at 20:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 読売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ご無沙汰しております。

 元木選手、僕も好きです。

 高校時代は全国区のスラッガーが、ヤマ張り・ライトヒッティングでチームに貢献する、というのは観ていてすがすがしいです。

 マウンドによく行くこともそうですが、昔、高橋由伸選手がサヨナラHRを打って、ベンチから全員ホームに向っている、という状況で、9回表から投げていた真田投手の方に元木選手が振り返って、何か声を掛けていた、というシーンを見たことがあります。「お前が勝ち投手だぞ」とか、そういうことだと思うんですが。(調べてみたら、2003年6月1日のゲームでした。)

 一歩引いて、全体を見渡せる冷静さを持っている選手だと思うんですよ。

 楽天には、ぜひ行って欲しいです。
Posted by Honeywar at 2005年10月01日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジャイアンツ元木引退
Excerpt: 巨人元木が引退決断、年齢など考慮 (スポニチ) トレード要員という事実上の戦力外通告を受けていた元木が正式に引退を表明し
Weblog: ドラグラム
Tracked: 2005-10-04 00:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。