2004年10月15日

日本シリーズ展望

「投の中日、打の西武」のみかたが基本だろう。
とりあえず両監督の采配に注目だ。

落合監督はシーズン中のような「奇策」っぽい采配はでないだろう。
わりとシリーズでの奇策は不発に終わる傾向があると思う。オーソドックスな野球をきっちりやれたほうが勝つというか。
キーマンは荒木とDHで起用された人かと。
荒木は大暴れか全くダメかどっちかだと思う。
中日は打てば「ラッキーボーイ」扱いが多そう。

一方の伊東監督はプレーオフの結果もふまえて特に投手起用でサプライズがありそう。
張のつかいかたとか。
なんせ松坂以外の投手がどれだけやるか。豊田も含めて。

モチベーションは西武のほうが高いだろう。ダイエーの分もガンバらなあかんと思ってるだろうし、「やっぱり二位にでてこられても」と言われかねないからだ。

そんなわけで赤田や中島が大活躍で「選手がシーズン、プレーオフを通してホントに成長してくれた」という監督コメントも予想。
4-2か4-3で西武だったらいいなぁ。


posted by しけたろう at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。