2005年10月22日

いよいよ日本シリーズ。

さぁ、いよいよ日本シリーズですね。
簡単に(個人的)見所を書いていきたいと思います。

一番の注目はポール・プポの実力やいかに!というところです。
ポール・プポ?という人はこの記事を読んでください。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051020-0021.html

バレンタインが招聘した野球アナリストです。

バレンタインはああ見えてかなりのデータ好きで、
前回の監督就任時(95年)もマジック1のオリックスを地元で3タテして、「1年間の集大成」をみせたことがあるんですね。(このときは12ゲームも離されてたんだが、プレーオフがあったら、優勝してたかも?)
さらに、そのときのロッテのデータが日本シリーズではヤクルトに生かされて(尾花コーチがロッテの投手コーチだったというのもあり)イチロー封じに役立ったとか。

このプレーオフも松坂、西口、杉内、斉藤と攻略して新垣も土はつけませんでしたが攻略。
際どいフォークにもバットが止まり、球数を多く投げさす・・という場面をみました。
さらには、投手も小林雅の炎上を除くとほとんどタイムリーは許さず、失点はHRが多い。
要するに、連打は許さないリードができているといっていいでしょう。
ヒットはでるけど、ランナーは返せないという状況で
「まだまだゲーム感が・・・」とか「甲子園ではもとに戻るでしょう・・」
なんて悠長に構えているとあっさりシリーズが終わってしまうということもあるのでは?と思います。

最も対投手に関しては「先発完投」がまず念頭にあるパとちがって、継投がまず念頭という阪神ですから、当然対処は違うでしょう。
ターゲットは矢野の配球傾向というところでしょうか?
あんまり、読まれるようだと野口登場とか??

しかし、ロッテはデータをもとにそれを生かす野球ができている(要するに、指示したことができている)ことがすごいわけですが、
さらにすごいのは、選手が「データづけ」になっているという意識がない点です。

これは、データを受け取ったコーチ陣がかなり大胆に取捨選択し、迷いのないプレーにつながるようかなり簡潔なアドバイスにしているのでは?と思います。

データを有効利用したヤクルトは実力以上に他を圧倒しました(95年、97年、01年は全て4勝1敗)
ロッテはその再現なるでしょうか??

投手
ともかく、このシリーズは「予告先発」が採用されました。
阪神のほうが先発投手が読みにくいわけですから、阪神のほうが損なような気がしますが、
そうでもないですね。
ロッテは日替わり打線ですが、右か左かわかってもそう簡単にはスタメンが読めません。
右か左か分からないときの「とりあえずの基本線」すらないですから。
そこで、一応予告先発したほうが「想定の範囲」のスタメンが出てくる可能性が高い。
そういう計算があったと思います。
特に、堀、小坂の出場が微妙で本当にダレが出てくるか分かりませんからね。

阪神からいきますか。
井川の1戦めというのは、まぁ妥当だと思います
ムードに流されて下柳にしなかったのは正解ですね。
というのは、1戦目の先発は最悪の展開(0勝3敗、1勝3敗など)になったときにはスクランブル、当初の予定を無視して、中4日、あるいは中3日なども可能な投手がやったほうがいいんですね。
下柳はそういう意味では危険です。(投げられないことはないでしょうが)
95年のオリックスはノーヒットノーランをやったということで当時40歳の佐藤義を1戦めの先発にもってきましたが、1勝3敗と追い込まれていたにもかかわらず、5人めの先発を第5戦に立てざるを得なかったということがありました。

阪神の場合、福原をどこに持っていくのか?ということが問題でしょうね。
すんなり3戦めでいくでしょうか。
岡田監督に井川と福原でWエースという頭があるのなら、3戦めでいくでしょう。
これが単なる思考停止なのか、最後までエースを信頼した好采配となるか?みものです

ロッテのほうは1戦の先発が清水です。
これは「ポストシーズンのローテーションどおり」ということでしょう。
4人への期待値に上下はないという裏メッセージも含んでいます。
まぁ、それはそれでいいでしょう。

逆にいうと、シリーズも4人でまわすことになるでしょう。5戦で久保とか黒木とかあるかと思いましたが・・・、多分ないでしょう。あったら、ボビーが阪神をなめたと思っていい。

しかし、これでマッチアップが興味深くなりましたね。
とくに2戦めの渡辺vs下柳(の可能性大?)はどっちもとりたい投手対決で相当興味深いです。

あと、継投に関しては、プレーオフは藤田がやたらと重宝されてるんだな〜と思いました。
必要以上に左vs左にこだわってるというか。
この辺はちょっと危険かな?と。
小野はシュートピッチャーはセにいないと思うんで通用すると思います・・


攻撃
赤星は攻撃のキーマンといわれてますが、大してキーマンにはならないでしょう。
盗塁をきめても、ロッテバッテリーには「2塁まではよし」ということになってると思います。
むしろ、徹底マークしたのに走られた!とかって動揺するほうが怖いですからね。
だから、三盗を決めるようだと赤星ペースでしょう。
日本シリーズのような舞台で三盗きめるようだとそれは・・

逆に徹底マークはシーツ、今岡、矢野の右三人ですね。
理由は併殺がとりやすいから。
この3人は「必要なときにいつでも内野ゴロを打たせられる」ぐらい研究してくるのではないかと。
特に今岡ははっきりいって天才ですからね、どう抑えるか楽しみ。

キーマンは鳥谷じゃないかと思うんですね。マークが外れやすい打順だし、
意外な長打が飛び出す選手ですからね。

ロッテは里崎とベニーでしょうね。
特にベニーはシーズン後半は不調すぎてデータがないのといっしょではないかと。
あとは、堀、小坂の変わりにでる選手かな?



では、最終予想。
ロッテのデータ力がホンモノと信じて4勝2敗でロッテ!






posted by しけたろう at 00:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本シリーズ・プレビュー
Excerpt: ↑ショウさん@いつも力作ありがとうございます。 「プレーオフ第2ステージ・プレ
Weblog: いすみマリーンズ
Tracked: 2005-10-22 00:54

「第2回にわか杯日本シリーズ予想大会」中間報告!
Excerpt:  おかげさまで「第2回にわか杯日本シリーズ予想大会」には前回を上回る53名もの方にご参加いただくことができました。本当にありがとうございました!今日は試合もないことですし、皆さんの予想を集計したデータ..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2005-10-25 01:02

「第2回にわか杯日本シリーズ予想大会」結果発表&表彰式!
Excerpt:  お待たせいたしました!ただいまから「第2回にわか杯日本シリーズ予想大会」の結果発表と表彰式を行います。  さて中間報告でもお知らせしましたが、今回の大会には前回の43名を上回る53名の方にご参加い..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2005-10-28 11:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。