2004年04月06日

達川解説

広島−ヤクルト
広島は緒方と新井がいない。これは大変だな・・
と思いながらもこういうときに叩いておかないと。

高橋建もOP戦の不調を持続してくれて助かった。

石堂も「赤いゴジラ」こと嶋のホームラン1本におさえた。
まぁ上出来ではないだろうか。

達川氏が解説だったが・・・

今年の広島、中継ぎがいい、ということだったが・・
(佐々岡を回したこと、沢崎好調などから)
「去年、阪神におってなにゆうとん。そんな慰めいらんわ!

という気持ちにならんだろうか。カープファンは。

朝山、嶋、横山が同じ年ということ。(今年のカギをにぎる3人とのこと。)
「この年はいい選手獲れてます」
といっていたが、それが、今年そろいもそろってがけっぷちじゃそら弱いよな〜と。
(ついでに森笠も同い年)
posted by しけたろう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。