2004年07月15日

高校野球・14日の結果から

「大量得点、大接戦試合」。きのうは少なかった。

◆県営上田 (長野)

須 坂 東
3 0 0  1 2 2  0 0 4  0 0 2= 14
1 6 0  0 0 5  0 0 0  0 0 0= 12
伊那弥生が丘 (延長12回)
【須】小林(泰)、白砂、小林(泰)−福井
【伊】秋山、高木、押野(祐)−高重
[本塁打]有賀公 (伊)

◆市営昭島 (西東京)

都武蔵野北
1 0 2  0 2 0  1 2 0= 8
0 1 1  0 1 3  0 4 x= 10
都富士森

◆淡路球場(兵庫)

仁川学院 
0 0 0  3 1 0  0 0 4= 8
1 0 2  0 0 1  4 1 x= 9
三木北
【三】丸山―須谷
【仁】中元、森本、阪本、林―坊野、吉田
posted by しけたろう at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

高校野球の結果から12日、13日より。

このコーナーは各地の高校野球予選から「ハイスコア・大接戦ゲーム」を中心に紹介するコーナーです。

12日の試合結果から(前回のつづき)

◆高崎城南球場(群馬)

前橋商
5 0 1  1 0 0  0 0 1  0= 8
0 3 0  1 1 1  1 0 1  1= 9
利根商 (延長10回)
【前】青木、設楽、冨田−塩原
【利】武井、山室−千明

3−7から1点ずつ返した利根商。

◆八王子市民(西東京)

都南多摩 
4 3 0  2 1 0  0 0 0= 10
2 1 0  0 0 3  0 0 3= 9
都西

9回もう1点まで粘ったが・・・

◆市営大宮(埼玉)

早大本庄 
0 1 0  0 0 0  0 0 0= 1
0 0 0  0 0 0  4 0 x= 4
慶応志木

早慶戦。これはちょっと毛色がちがいますが。このカードは初めて組まれたらしいです。


13日の試合結果から。

◆春日部牛島(埼玉)

桶川
2 0 5  0 0 0  4 0 0= 11
0 1 0  0 10 0  0 1 x= 12
八潮南

1−7から一挙10得点で逆転。その後追いつかれるも突き放して勝利。

◆神宮(東東京)

学習院
1 1 3  3 0 0  1 0 0= 9
0 0 2  0 10 0  0 0 x= 12
立教池袋

こちらも2−8から一挙10得点で逆転。

◆市営昭島(西東京)

日 大 二
0 0 2  0 0 1  5 0 2  1= 11
1 0 4  1 0 0  1 0 3  0= 10
都八王子北 (延長10回)

6−2のリードから逆転されるも、9回なんとか追いついたが・・・

◆県営飯田 (長野)

梓川
0 7 2  0 0 0  0 1 0  2 0 0= 12
1 0 3  4 0 2  0 0 0  2 0 1= 13
辰野 (延長12回)
【梓】西牧、佐々木−上条(和)
【辰】寺平、熊谷−酒井、寺平
[本塁打]寺平(辰)

本日の大逆転。1−9から追い上げ。

◆新大分 (大分)

三 重 農
3 0 0  2 0 0  0 0 4= 9
0 3 0  0 4 2  0 0 1= 10
宇佐産業科学
【三】吉良−東村
【宇】池田、下園−阿部
[本塁打]佐藤(宇)

本日のシーソーゲーム。3点先制。すぐに追いつかれるもすぐに2点かちこし。今度は逆転されるが9回追いつきながらも・・




posted by しけたろう at 10:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

高校野球

鈴木杏

各地で高校野球予選が始まりました。
私の母校はなんと5回コールド勝ち発進!
びっくり。普通の公立なんですけど。

というわけで、各地の予選から気になったスコア・ボードを集めてみました。
スコア・ボードだけ見て、球児に感情移入してみようというものです。
邪道も邪道ですが、
奥田英朗さん(現在・直木賞候補)のエッセー集『延長戦に入りました』(幻冬舎文庫)のなかの「高校野球とコールド負けの青春」に影響をうけたネタです。

11日の結果から

・大量失点コールド・・でも一矢報いた!

◆市営大宮(埼玉)
新座北
20 3 2 4 7=36
0 0 0 0 2=2
妻沼 (5回コールド)

1回に20点入ってるのでズレテますけど。
5回の2得点に妻沼ナインの意地を感じます。

本日の打ち合い
◆万国博 (大阪)
     
履正社
1 0 2  0 1 6  1 4 0=15
0 0 6  0 3 0  0 0 0=9
汎愛

【履】坂下、森岡、魚谷−土井
【汎】吉元、長谷川、川本−岡
[本塁打]岡田、住川(履)

汎愛は9−4から逆転負け。

本日のひやひや
住之江公園(大阪)

東住吉工
3 0 0  0 3 4  1 0 1 = 12
0 0 0  0 0 1  5 4 0 = 10
平野
【東】内、谷口、安枝−仲田
【平】大浦、玉置−堀内

10−0から一時は1点差まで追いつめました。

本日のベストバウト
◆諏訪湖スタジアム(長野)

野沢北
2 0 1  0 0 3  4 0 1 = 11
1 0 0  0 4 2  4 0 1 = 12
下伊那農
【野】小林、竹内−原、松井
【下】前沢、篠田−池田

壮絶なサヨナラゲーム

12日の結果から

まさかの・・・
◆秋津球場(千葉)

四街道
0 1 0  2 0 3  4 0 = 10
0 0 0  6 0 0  7 4 = 17
千葉東 (8回コールド)

7回4点差勝ちからまさかのコールド負け

本日の乱打戦 
◆市原臨海球場 (千葉)

幕張総合
1 0 0  0 6 1  0 0 5= 13
2 0 0  6 1 0  1 4 x= 14
暁星国際

本日の大逆転
◆熊谷公園(埼玉)

秩父農工 
0 0 0  1 1 6  2 2 0= 12
0 0 2  5 3 0  0 0 1= 11
深谷一

5回まで2−12の10点差をひっくり返す勝利!


今年のビクターのポスターは鈴木杏ちゃんです。
まだ高校生だったの?ッて感じです。芸歴長いからな〜。
何年か前「金田一少年」に出ていたときは中学生だったのか?








posted by しけたろう at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月06日

済美優勝

センバツは済美が優勝。
東北、明徳と破ってるんだからりっぱなっもんだ。

しかし、遊学館のときにも感じたことだが、創部2〜3年で全国レベルに到達していいものなのだろうか?

有名監督が指導する新設野球部(のある学校)に進学する・・・
その最大のメリットは
・先輩がいない
ということである。

先輩がいないというのは、そのものズバリの心理的プレッシャーがないというのはもちろん、
・下級生のときから、指導者の目の届くところでしっかり練習できる(練習時間が十分)

ということか。

これに、有力選手を集めることができれば、既存の高校ではかなわない・・ということになるのだろうか?

『伝統の力』なんかは通用しにくい時代なんだろうか。

posted by しけたろう at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月03日

やれば出来るは魔法の合言葉

東北まけた。
makabe


東北勢は全滅か・・きびしい。

それにしても、済美の校歌はユニーク。

済美高校校歌:光になろう

        一色和寿子 作詞
        藤田  浩 作曲

陽光(ひかり)の中に まぶしい笑顔
今 済美(ここ)にいるから出会えたね
共に学ぼう これからは
「やれば出来る」は
魔法の合いことば
腕をとり 肩を組み
信じてみようよ
素晴らしい明日(あした)が 展(あ)けるから
力いっぱい この青春(とき)を生きよう
明るく 勁(つよ)く
「世世その美を済す」ために
ひとりひとり
存在の足跡 確かに
無限に広がる可能の宇宙(そら)に
今 飛翔の時
このまま 光になろう
世界に充ちる 光になろう
世界に燦(きら)めく 光になろう

(甲子園では、「展けるから」までのよう)



posted by しけたろう at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月31日

東北−大阪桐蔭

東北と大阪桐蔭の試合は両チームともドラフト候補目白押しで見ごたえがあった。
打球の速さがちがうというか。雨でぬかるんでいてちょうどいいぐらいだった。

両先発ともそれほど悪いとも思わなかったが、早めの継投にきたのは、準々決勝以降の過密日程を考慮してと思え、「マジで優勝目指すチームという感じがした。」

桐蔭の平田は2年とは思えん体格のよさだ。
1番株をあげたのは2ホーマーの中村だろう。大島(西武)が2年のときに新垣(ダイエー)から本塁打を打った、とずっといわれるように、
「ダルビッシュから2ホーマー」はずっと野球人生についてまわるだろう。
でも、足も早そうなのになんで1塁なのか?

メガネッシュこと、真壁投手はすごい人気だ。(こんなサイトもあるほど)
・メガネ
・サイド
・スゴイ投手の控え
ということで、ヤクルトっぽいキャラかなと思っているが。
サイドでも「本格派」の感じ。
あえて18番をえらんだというあたり、強烈な個性があるように思う。

posted by しけたろう at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

社−鵡川

またしても、9回2死からドラマが起きた!
先発の大前が三塁強襲ヒット。
代走が出て、2盗。続いて、3盗(!)

そのときだ。捕手・安田が悪送球。同点。
静まりかえっていたスタンドは俄然盛り上がり、鵡川にとっては完全アウェイ状態に。
結局、ミスの連鎖で2死満塁までいってしまう。
なんとか流れを変えようと、再三伝令を送り、悪送球で動揺している安田は変えられてしまった。

結局、9回は1失点でしのいだが、戻ってくるナインに手をあわせて謝っていた安田くんが印象的だ。
安田くん、これからの人生で何度かこのシーンを思い出して冷や汗をかくだろうな。
夏になんとかとりかえしてほしい。

この試合、途中から急造捕手同士(鵡川は途中から、1塁の亀田が。社はレギュラー捕手が体育実習のスキーで骨折、本来1塁の嶋田がマスク。)となったこともあり、かなり盗塁の多い試合だった。
決勝点も捕手の悪送球で入ってしまった。

14回までいくとやはり、一人エースはつらい。
宮田くん(鵡川・投手)もいい投手だったけど。変化球の制球がよく、河端(ヤクルト)のイメージに近い気がした。

社高校はウルフルズのトータス松本の母校だそうだ。
posted by しけたろう at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

報徳敗れる

まず昨日の八幡商と常葉菊川の試合は大変な好ゲームだったようだ。
とくに、ともに2死から逆転した最終回の攻防は見ごたえがあっようだ。
〜ようだというのは見ていないからである。
昨日の日記を見ればわかるようにパ・リーグの3試合をかなりチャンネルをコロコロかえながら見ていたのだ。
もちろん、その合間に高校野球もちらちらと見た。

東北や明徳もいいけど、こういうチームが高校野球らしくていいよ、なんて思いながら。
そして、プロ野球観戦のクセで、9回2死など「ダメな雰囲気」を察してチャンネルをかえてしまったりしていたのである。

全然ダメじゃなかった。
こういうドラマがあるから野球は面白い・・と改めて感じました。
野球を見る態度も改めます。


で・・
報徳負けました。
山形に負けるか?と思ったら過去にも兵庫県勢山形に負けたことがあるようだ。(夏。日大山形が明石南に)

山形なんて仮の姿だ。36人の部員中20人が県外らしいじゃないか。
だいたいエースは兵庫(姫路)出身らしいじゃないか・・
なんて慰めてみたり・・。

片山投手には期待していたのだが・・
特に打撃。構えが福留っぽい。

秋田商が2回戦も突破。
ベスト8だ。
秋田商は出場32チーム中最も平均身長が低いそうだ。
さすが石川の母校なだけはある?
posted by しけたろう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

やりました!

ダルビッシュ
ダルビッシュ ノーヒットノーラン!!

試合結果
済美(愛媛)9−0土浦湖北(茨城)
東北(宮城)2−0熊本工(熊本)
大阪桐蔭(大阪)5−0二松学舎附(東京)
posted by しけたろう at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

センバツネタ

センバツの話題。
これまで投手で目立っているのは、秋田商の佐藤と社の大前というところでしょうか。
佐藤はスピードもあるし、シンプルな組み立てで伸びしろありそうなところも、プロ好みかなという気がしました。

秋田商は希望枠(守備を基準に選ばれた)なのに猛打爆発で・・
秋田商のOBで石川(ヤクルト)とともに桜庭和志の名が!
知らんかったな〜。

余談だが、秋田商−鳴門工では双子対決(両チームに双子が在籍)が実現した。秋田の佐々木兄弟と鳴門の井上兄弟だ。

東北は希望枠と21世紀枠(一関一)とで4校も選ばれている・・

定岡(福岡工大城東)も見たが、定岡家風の「濃さ」と「甘さ」のある顔じゃなかった。
しかし、スラッガーは実力をだせないパターンが多いな。
次の試合に期待したい。
ところで、この〜城東は「福岡工大附属」が校名変更したものだそう。
つまりOBはヤワラこと谷亮子がいる・・ということだそうだ。
posted by しけたろう at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。