2004年05月15日

復活ブーム

千葉ロッテで杉山俊介が選手復帰したのに続いて、
オリックスでは、栗山聡も現役復帰

・・・・これは、いい傾向なのだろうか。
現実問題、「2軍の戦力補充」の域からでないのでは?と思う。

選手にとってみれば、「どんな形でも球団に残る」ことが、チャンスを0にしない条件といえるのだろう。

両選手はチャンスを生かして頑張って欲しいもの。
posted by しけたろう at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

パ・リーグ雑感

今日はパ・リーグの感想をまとめて。
西武
伊東はうまくやったな〜と感心するばかりの好調な滑り出し。
X年後の古田にも同じような思いをさせてやりたいもの。

ヤクルトと比較して最大の違いは伊東が(結果的に)はじき出した「捕手崩れ」の和田、貝塚が戦力になっている点。
捕手がダメなら、1塁でも外野でも・・・
というのはDHのあるパ・リーグだからこその補強戦略なのか。

古田がはじき出した「捕手崩れ」じたいがチームにいない(若いころなら、飯田や秦がそうだったが)。
例えば、衣川(すでに退団)なんかを辛抱強く使っていればなにがしかの結果が出たんだろうか・・・

ダイエー
開幕前の予想があたって投手陣に調子がでないようす。
それでも、三瀬とか竹岡とか即戦力の補強が功を奏している点は侮れぬ。
三塁&右翼はほんとにこのまま補強しないのか。
若手の成長を待ち続けられるのか・・・

日ハム
やっぱり外国人補強がうまいよね・・と。
押本3勝は立派。
高橋信二がどのくらいメジャーになるのか・・・
木元は地味にミスターファイターズの道を歩みそう。
芝草の緑色のグラブにも注目。

オリックス
なんだかんだでいまだにチーム打率3割キープは立派。
伊原の起用法はなかなか興味深い。
山崎はなぜ、あんなに調子がいいのに使われないのか?
副島を三塁で起用したり。
結局、平野−後藤の二遊間を許容したのか・・・とか。

近鉄
岩隈はよく頑張ってる。
パウエルは勝てず。
福盛がよく投げてる印象。
吉田豊なんか阪神から巣立ってすでに3年。
小池もヘンなフォームになっても投げ続け・・・

ロッテ
イ・スンヨプがどうこうというより、やっぱり日本人野手の力不足が深刻かな〜と。
結局、堀と初芝か!という感じ。
小宮山の復帰後初勝利は立派。
あとはジョニーか。今一歩ふっきれてないのかな。


posted by しけたろう at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月01日

日ハム・高橋憲

http://www.sanspo.com/sokuho/0501sokuho023.html

おいおい、マジかよ・・・っていう大けが。

しかし、自分の体に数千万の価値があるってことをわかって生活してんのかな?この人たち。
posted by しけたろう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

グーリン。

ダイエーの新外国人投手グーリンはなかなかおもしろい。
なんと、まっすぐが130キロ出るかでないか。
星野伸之ばりの遅球王である。
カーブがおもな武器になるのも同じだが、もうひとつ彼はムーアなどと同じように、時々サイド気味になげるという武器(?)がある。

それにしても、こんな投手をとってしまうダイエーがすごい。
よくわからんからと、ヤケクソでとったんじゃないかとさえ思えるが。
尾花コーチが面白そうだと起用するのは分かるけど・・

西武
細川が5試合で5本塁打。
それにしても西武は若いな〜。
細川、後藤、中島、赤田、大島・・と80年代生まれでスタメンが組める勢いだからな。
中村も一軍にいるみたいだし。
posted by しけたろう at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

ノリ、サヨナラ

今日は、川尻と馬原の投げあい、小宮山とループなど投手戦が多かったが、
オリックスはいつもどおりの15失点。

ノリのサヨナラホームランだけれど、
10回ウラ2死ランナーなしで、ノリと勝負するか?
しても、真ん中に投げるか?

ザッツ・パ・リーグな瞬間だった。

川尻は予想以上にパ・リーグに通用するな。
小宮山も意外にやる。
posted by しけたろう at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

おもしろいぞ!パ・リーグ

西武−ロッテ
ロッテでは、波留の元気さが目立つ。
ああいう元気ものキャラはロッテにいないと思うので、なんとか今年はシーズンとおしての活躍を願いたいものだ。
やはり、石井−波留の1、2番の印象が強いので、1番波留はなんかもったいないような。
で、2番福浦。ジグザグにこだわった打線ということか。

試合の殊勲者は堀。9年前も3番で起用されていた選手がいまでも3番を打っている。

小坂はメガネをかけて(打席のみ)、打撃フォームも少しかえていた。

西武側では、DHに柴田、ライトが大島、1塁後藤の布陣。
守備面で柴田<大島ってことはないだろう。
使って育てるってことなのか。
対左でどういじるのかにも関心あり。
伊東監督は監督になって太ったな・・

ダイエー−オリックス
ダイエーでは吉本、井手をスタメン起用したことに拍手。(川崎がショート)
まぁ、3位にはどう転んでも入るだろうという王者の余裕を感じる。
とはいえ、ブルペンは全然余裕が無いと思うが・・

一方のオリックス。
まず変わったのは、送りバンドの緊張感だ。
塩谷あたりはかなり顔がひきつっていたぞ。(成功したが)

今日のゲームのカギは日高だった。
う〜ん、今年1年辛抱して使い続けられるだろうか。
もう4、5年やってきてこんなもんという見方もできるし。
前田あたりに変えてくるような気もするが・・

あとは平野の起用法。
山崎武司もなんとかいかしてほしいが。

近鉄−日ハム
ローズの退団、吉岡のケガで随分小粒になった印象の「いてまえ打線」だが。
マシンガン的な怖さのある打線が組めるような気もしてきた。
今日は北川が4の4で大当たり!
カギは礒部じゃないだろうか。
優勝した時の感じが戻ってきて欲しい。

日ハムは、2死から失点したり走塁ミスがあったりといいとこなし。
エチェバリア、セギノールはどうなんだ。
今日見た感じでは、2番新庄よりも4番新庄のほうがいいと感じたが・・。

あと、木元。2塁の守備に気をとられているような・・
間違いなくキーマンの一人なので起用法を考えて欲しい。
小田はDHで使われているがそんなに守備がわるいのか?
まだ若いのに・・
posted by しけたろう at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パ・リーグ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。