2004年07月16日

いよいよ後半戦スタート!

後半戦スタートの前にプロ野球相関図最新版をアップします。
ほんとは、前半戦レビューを書きたかったんですが12球団書けなかった(時間がなかった)ので、やめました。

少し変えました。
黒→貯金(借金)4,5 一回の3タテで完済できないのでヤバイ状態といえる。
青→貯金(借金)6、7 2回の3タテでもイーブン。
赤→貯金(借金)8以上 今年はほぼ勝ち(負け)越し決定

7月15日セ

前回から変わってないです。中日が苦手がない安定した戦い。

7月15パ

西武が日ハムをカモにし始めたのが新しい動きです。
posted by しけたろう at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球相関図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

プロ野球相関図C

中日が巨人に3タテ、阪神も広島に3タテ・・ということで、相関図書き直しましたよ。

まずは、パ・リーグ!
相関図パ6月24日

前回の相関図は6月10日ですので、2週間ぶりの更新です。この間6月6日から19日までのダイエー11連勝がありましたので、かなり様相がかわりました。

赤線ばっかりになってきました。
黒線→ダブルスコア(5以下の差)
赤線→貯金(借金)5以上ということでやってきたんですが、
ダブルスコア=貯金・借金5という状況になってきました。次回からは違う指標を考えたいと思います。(唯一の黒線も8−4とギリギリです。)

変化したところ。
11→13日 西武−ロッテは9−4と差を広げ、黒から赤に昇格しました。
15、16日 ダイエー−近鉄は7−4の無印から
9−4となり、赤矢印となりました。
18→20日 ダイエー−ロッテは5−8となり、まだ負け越してはいるものの、ダブルスコアではなくなり、ロッテ→ダイエーの黒矢印が消えました。
21→23日 ロッテ−近鉄は9−4から10−6となり、ダブルスコアでも5以上でもなくなり、赤矢印が消えました。

その結果、ダイエーは3球団から5以上貯金。
一方ロッテは3球団から5以上借金ということに。


セ・リーグ
相関図セ6月24日

前回の更新は6月14日でした。

変更点
・中日→横浜が9−4となり、黒から赤に昇格しました。
22→24日
・巨人−中日は中日の3連勝により、黒矢印が消えました。
・阪神−広島も阪神の3連勝により、黒矢印が消えました。

こうしてみると、巨人、阪神、横浜、ヤクルトがつぶしあっていて、中日だけがこの「呪縛」から逃れて2つお得意さまを作っているという状況がよくわかりますね。

巨人→ヤクルト 8−2
ヤクルト→横浜 9−3(1)
横浜→阪神 10−2
阪神→巨人 10−5

とこの4チームのなかで「呪縛」からの解放が近そうなのは巨人?
posted by しけたろう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球相関図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

プロ野球相関図B

相関図セ6月13日

黒→ 「ダブルスコア」以上
赤→ 「貯金5」以上

今回変更点。
中日。ヤクルトへの苦手が消えました。(5−6)
ヤクルト。横浜への貯金が増えて赤に昇格しました。
posted by しけたろう at 08:47| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球相関図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

プロ野球相関図A

日ハムがダイエーに3タテをくらったので早速、書き直してみました。

基本は前回同様「ダブルスコア」なんですが、
すでに、5つの貯金(借金)のあるカードは赤→で書いてみました。

相関図パ6月9日

すでに5の借金、貯金のあるカード
西−オリ:9−2
ダ−オリ:8−2
ダ−ハム:10−4
ハム−ロ:8−3
オリ−ロ:10−3
ロ−近:9−4

この時期に貯金5というのはお得意さまといっていいと思うんですが、近鉄をのぞく5球団がもっているのは面白いかと。

それと、三球団で→が循環する、「じゃんけん状態」はセではなくなってしまったんですが、パでは2循環生きています。
やはり目をひくのは、ロッテ−ダイエー(ロ−ダ:3−7)ですね。

パは今年はプレーオフがあるので、3位争いも目が離せませんね。
トレードで補強を考えてるチームもあるのかな?

時節のカードはダ−オリ、西−ロ、近−ハムです。
posted by しけたろう at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球相関図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

プロ野球相関図

honeywarさんのブログでプロ野球ジャンケンなるものをシーズン当初から発表されてよくできているな〜と感心していたのですが。
先日の読売の対中日3タテやヤクルトの阪神に対する勝ち越しなどで大分様相が変わってきました。
各チーム50試合前後消化してきまして、かつての相性悪のチームにやりかえすケースもふえており、
ここは、いっちょ相関図書き直してみっかと考えました。
チームの相性はシンプルに

「ダブルスコア以上(6勝3敗など)の差をつけての勝ち越し(負け越し)」
ということで考えてみました。

6月4日現在
矢印は強者→弱者となっております。

まずはセ
セ・リーグ相関図6月4日

中日が2球団のカモ、2球団の苦手をもっており出入りの激しいチームとなっております。
最下位争いの広島ですが、極端な中日との相性の悪さを解消できればまだまだわかりません。

続いてパ
パ・リーグ相関図6月4日

千葉ロッテは5球団全てと相関関係にある中日以上の出入りの激しさです。
ロッテ、オリックスは3球団にカモられており、下位低迷の要因かと。
日ハムに苦手がないのは意外ですが、現在、西武、ダイエーには4勝7敗とギリギリで絶えている状態です。

この相関図は非常にデリケートで1週間もすればまた違った様相になるでしょう。
今回の「ダブルスコア」の定義ももう少しペナントがすすめば、
「貯金(借金)5以上」などに変えるといいかもしれません。
posted by しけたろう at 18:04| Comment(3) | TrackBack(1) | プロ野球相関図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。